960 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/17(土) 00:29:17.19 ID:yeU3GItb0 [11/20回(PC)]
タナカ君はこのヤマダ君を見て、この部屋から連れ出さなければと決めました。ほかの友だちも賛成してくれたので、何はともあれ、ヤマダ君に引越を提案しました。


961 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/17(土) 00:29:32.51 ID:yeU3GItb0 [12/20回(PC)]
「ヤマダ、思い出にひたっていてはハナコちゃんも浮かばれないだろう。この部屋を出よう」



962 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/17(土) 00:29:50.52 ID:yeU3GItb0 [13/20回(PC)]
友だちの一人が広い部屋に住んでいるというので、まずはそこに居候してはどうかということになり、ヤマダ君も意外にすんなりそれに従いました。 

そうと決まれば、と、全員で引越し準備を始めました。



963 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/17(土) 00:31:18.08 ID:yeU3GItb0 [14/20回(PC)]
失意のヤマダ君は何もできずに座っていましたがさすがに男が5~6人いたので、荷物はあっという間に片付きました。 
あとは細かなものがいくつか残っている程度です。



964 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/17(土) 00:31:37.79 ID:yeU3GItb0 [15/20回(PC)]
夕方になって、みんなで休憩していると、ヤマダ君の家電(イエデン)が鳴りました。 

ヤマダ君は、受話器をとり「もしもし」と言った後「ハナコ!! ハナコ!!」と叫びました。 
だれからの電話か尋ねると



965 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/17(土) 00:31:57.12 ID:yeU3GItb0 [16/20回(PC)]
「ハナコが、今日から一緒に住むんだよ、って言ってた……」



966 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/17(土) 00:32:09.16 ID:yeU3GItb0 [17/20回(PC)]
と泣き出すのです。



967 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/17(土) 00:32:39.56 ID:yeU3GItb0 [18/20回(PC)]
ヤマダ君以外の全員が息をのみ、何も言えなくなってしまいました。



968 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/17(土) 00:32:52.99 ID:yeU3GItb0 [19/20回(PC)]
ヤマダ君がかわいそうだったのはもちろんですが、



969 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/17(土) 00:33:06.12 ID:yeU3GItb0 [20/20回(PC)]
もう電話線は抜いてあったので、電話が鳴るはずはなかったからです。