NAT88_aoiyaminisakumannjysyage_TP_V

942 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 18:58:50.33 ID:BBO3BEru0 [1/2回(PC)]
まず彼について少し紹介しておくと、 
霊感がちょっぴり、本当にちょっぴり。 
ちょっぴり過ぎて幽霊は見えない。 
なんとなーく、いるなーってのを感じる程度。 

ただ極端に悪意がありそうなのは、 
見えないけど「やばい」って強く感じれるそうな。 
なもんで心霊スポットとかで良い探知機代わりにされてたみたい。 

大学3年の頃、最後のまともに取れる夏休みってことで 
友人の友人の集まりでキャンプ場跡のスポットに行ったそうな。 

基本ヘタレ集団で、最初に昼間に行ったらしい。 
特に怪しい所もなく、炊事場の釜戸とトタン屋根だけが 
元キャンプ場だったのを匂わす程度。 
あとは背丈近くまで伸びた草が生い茂っていたのが印象的だったそうな。 

それでも夜に来ればそれなりの雰囲気がありそうだし、 
何より怪しい雰囲気がないと言うことで、そこでキャンプする事に。

 
943 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 19:03:16.55 ID:BBO3BEru0 [2/2回(PC)]
んで夜。テント張ろうにも草が茂って無理。草刈はメンドイ。 
んなわけで炊事場に厚手のスポンジシートを引いて寝袋で寝る予定だったそうな。 

一つ目の悲劇はライト付けた時に、虫が大量によってきたそうな。 
まぁ真夏の山で、外でライト照らしたらそうなるだろうなぁ。 

仕方がないから一旦車に戻る事に。車で寝るか、もう帰ってクソでもして寝るかと 
そこで相談してた所、なんかさっきまでいた所に白っぽい物がある。 

後日判明したところ、この白いっぽいの、その場にいた5人中4人は見てるんだけど、 
「女?」「白いなにか?」「布っぽい?」「いや紙?」と微妙に違って見えてたみたい。 
なのでその「白っぽい女っぽい何か」と友人達は名づけたそうな。 

友人曰く、その「白っぽい女っぽい何か」を見たとき、ヤバイ感じはしなかったけど、強烈な違和感を感じたそうな。 
理屈はともかく、そいつがそこにいるのに強烈な違和感が。 

取りあえず怪しい物があるんで、退却しようということになり、麓のファミレスに到着。 
そこで一息入れようとしたら、白っぽい女っぽい何かに感じた違和感を友人の一人から感じる。 

もしかしたら取りつかれたのかなって思い、お祓いを提案。 
結局次の日、予定があった一人を除いてお祓いにいった。 
その一人は特に何も変わった事なかったんで、友人もまぁいいかと思ったらしい。 

んでお祓いをしてもらい、その違和感は消えたらしい。 
ただその違和感を感じた友人、卒論を書く気晴らしにと他の友人を誘い、そのキャンプ場跡に再度訪問。 

詳細は解らないが、その後原付で事故って右手を負傷。 
卒論書くのにかなり支障がでたそうな。とっぴんぱらりのぷう。