533 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/08/02(火) 02:02:50.21 ID:PDoiQgbk0 [3/14回(PC)]
まあ、怖いっていうか不思議っていうか。 
そういう体験は俺も成人するまでは何回かあったよ。 
その中の一つ、記憶が二番目に古いやつを話す。 
これが一番訳わかんないから。話すかどうか迷ったけどね。 

今の学校って七不思議とかってあったりするの? 
花子さんとか、目の動くベートーベンとか。 
俺が小学校の三年くらいまで通ってた学校にはあったんだけどさ、 
七つ知っても呪いがあるとか、そういうのはなかった。 


534 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/08/02(火) 02:05:00.59 ID:PDoiQgbk0 [4/14回(PC)]
で、耳にする七不思議もありきたりなやつ。さっきの2つとか、 
深夜にランニングしながら爽やかに挨拶する二宮金次郎像とか。 
でも、一つだけ異色なやつがあった。 

それが、『中庭に転がる見えない骨』ってやつ。 
俺が通っていた小学校には、中庭があったんだけど、 
妙に薄暗くてムシムシするところだった。 
その中庭には、木に囲まれた小さな池があるんだけど、その池の前に、 
人の目では見えない人骨が転がっていて、 
それに躓くと消えてしまうだったか、死んでしまうとかって話だったと思う。 
ごめん、この辺記憶が曖昧で。 

で、俺はこの不思議を目の前で体験したことになるんだと思う。



535 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/08/02(火) 02:08:55.17 ID:PDoiQgbk0 [5/14回(PC)]
俺には物心つくぐらいから仲良くしてて、 
小学校も同じになった友達が3人いた。 
名前は仮にA,M,Kにしとく。 
で、仕切り屋っていうか、俺たちのリーダー格だったAが、 
昼休みに中庭に行こうって言い出したんだ。 
何でもサッカー友達から、 
中庭の池にはザリガニがいるって話を聞いたらしく、 
釣りに行こうという話だった。 
その時には俺も七不思議のことは知っていたんだけど、 
そういうのってまだ疎かったっていうか、信じてなかったっていうか。 
とにかく二つ返事でついていったんだよ。 
昼休みに一人でいるのも嫌だったしね。



536 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/08/02(火) 02:11:20.61 ID:PDoiQgbk0 [6/14回(PC)]
MとKもすぐにOKを出した。 
Kなんか、じゃあ餌に給食残しておかなくちゃな!と 
か言っちゃってすごい張り切ってた。 

そして、昼休み。 
Kは自ら率先して餌持ち。 
Mが図工室から竹串貰ってきて 
(適当に理由つければもらえた。作りたいものがあるとか)、 
中庭に向かった。 
中庭は確か基本的に子供だけの立ち入りは禁止で、 
先生がついていないとダメだったんだけど、 
別に鍵がかかってる訳じゃないからすんなりと入れた。 
今思うと、あんだけ中庭を囲むように窓がついてて、 
昼休みだから校舎内は賑やかだったのに、 
よく誰にも気づかれなかったと思う。



538 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/08/02(火) 03:00:48.77 ID:PDoiQgbk0 [7/14回(PC)]
目的の池はすぐに見つけられた。 
Mが「先生なしで入るって楽しいな」みたいなことを言ったら、 
Aが「先生いたらザリガニなんて釣らせてもらえないだろ」 
って返したのは覚えてる。 
何を思ったのか、 
俺の隣を歩いてたKがいきなり池に向かって走りだした。 
いきなりのことで俺も他の二人も反応できなかったけど、 
すぐにはしゃいでるんだなって思い直した。 
で、そのKが、池の前で躓いたんだ。本当に、なんにもないところで。 
足がもつれたのかと思った。 
結構勢い良く走っていたし、これは池に飛び込むなって思った。 
先生にすごく怒られるなーとも。