190 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 03:35:17.42 ID:agl8eJ7Y0 [1/9回(PC)]
俺の不思議な感覚というか体験を聞いてくれ・・・ 

俺の感覚的になんだが他の人より以上にデジャブ的なものが人より多いんだよ 
予知夢に近いかもしれないんだけど、みたことある景色、状態からその少し先まで分かっちゃうみたいな感じなんだ 
たとえば突然降りだした雨をあそこで雨宿りすればすぐやむとかね。 
つい先日のなでしこジャパンの試合もそんな感じだった、 
試合のために早めに寝て、試合開始前に起きるつもりだったのよ 
んで、結局ちょっと寝過ごして前半20分ぐらいにあわてて起きてテレビつけた、 
そしたらものすごい違和感を感じるんだよね。「あれこれさっき見たぞ」みたいな感じ。まぁ誰でもよくあるデジャブの感じかな 
でもなんか変なんだよね、一回見た試合のダイジェスト見てるみたいで、映像、実況とか全部聞いたことある感じ。 
結構慣れてるから「あぁ・・・またか・・・」と思ったんだけど、このまま俺の知ってる未来になったらつまんないな~って思って見てた。 

結果俺の見た(感じた?)通りの試合結果になっちゃって、サッカー好きだし応援してたからもちろん嬉しかったんだけど、なんか微妙な感覚だった。 
こういうのって結構みんなあるのかな? 
あと、ちょっと不安なことがあるので、ちょっと続きで書きます・・・


192 : 190[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 04:03:54.87 ID:agl8eJ7Y0 [2/9回(PC)]
ちょっと長くなっちゃうかもしれないけど、マジで心配してるのでなんか詳しい人いたらアドバイスとか欲しいのでお付き合いください。 

俺、ちょっと複雑な家庭に生まれて、いろいろあって小さい頃(0~13歳)の記憶がほとんど無いんだよね。 
自分の通ってた小学校とかどんな風にすごしてたとか。 
でも、強烈に印象に残ってるのは、なんかガシャガシャって音、そんで白いベットみたいなのに乗せられてるお婆さん。 
なんかあわててる風の大人たち。そんな映像。 
しばらくガシャガシャって音と流れる景色の映像の後に、そのお婆さんの真横に意識が移るの。 
んでお婆さんはこっち見るんだよね、悲しい・・・だけどなんだか優しそうな目で。 
そこでプツンって映像は消えるんだ、なんとなく「あぁこれは、俺のお婆さんの死に際なんだ」って思ってた。 
母に確かめるでもなくそう思ってた。 

なんか俺は霊感が強いらしくいろいろ怖い体験をしてた。いちいち書くと長くなるので書かないけど、 
友達が引くぐらい体験してた。だからやんちゃしてた頃も「肝試し行こうぜ!」みたいな時も絶対行かなかった。 
怖いとかそんなんじゃなくて俺はそういうのには付き合っちゃいけないって思ってた。 
年齢的にこっくりさん全盛期だったけど俺の前では絶対やらせなかった。 
そんな簡単に面白がってやるもんじゃないって思ってた



195 : 190[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 04:34:21.75 ID:agl8eJ7Y0 [3/9回(PC)]
そんなこんなで、まぁ多少の体験はあるけどもう慣れちゃったから俺は霊感が強いほうなのかな?って感じになってた 
だから徹底的に霊的なものやそういう噂には見向きもしなくなってたんだよね。 

そんな時に事が起こったっていうか変化があったっていうか・・・ 
ある日(中学生の時)体育祭の準備をしてた。当時俺が通ってた中学校は体育祭が一番の催し物だったんだ。 
先輩たちをたてるため2年生が準備して・・・っていうのが伝統だった。 
結構遅くまで準備したり、設営したりで忙しかった時にそれは起きた。 
俺は得点板?みたいな(赤組何点みたいなやつ)を作ってて、不意に「キーーーーーン」って物凄い耳鳴りが・・・ 
周りにも準備してる奴らはいたし、なにせ中学生だからわいわいがやがやうるさかったんだけど、 
それも、全部消えた・・・俺の耳に残るのは「キーーーーーン」って音だけ。 
気持ち悪くて、気分悪くて・・・でも準備しなきゃ!頑張らなきゃ!って思って作業を続けてた。先輩に怒られるから。 
なんなんだ!勘弁してくれ!って思ってたら、後ろからの視線を感じた。 
すぐに振り返った、怖かったけど、なんとなくここで逃げちゃだめだみたいな感覚になった。



196 : デジャブ ◆dQI2skUQGw [sage] 投稿日:2011/07/20(水) 04:54:26.95 ID:agl8eJ7Y0 [4/9回(PC)]
振り返って見たのは、なんか白い、真っ白い人。女の人ってのは分かった。 
すぐに近くにいた奴に伝えたと思う。はっきりとは覚えてないけど、「やばいからはやく帰ろう」みたいな事は言ってたと思う。 
その日のその後の記憶は無い。いまだに思い出そうとしても思い出せない。 
後日友達から他の女子から「俺の席をじっと見つめてる女の人がいた」って聞いた。 
怖かった、本当に怖かった、何なんだって思った。 

たぶんだけど、その日以来、耳の周りでいろんな人の話し声が聞こえるようになった。 
何を言ってるのかは分からないけど、何百人もいっせいに話してるような声、急かされるような声。 
しばらく何年間かその声に悩まされるようになってた