365 : 1/2[sage] 投稿日:2011/07/05(火) 15:14:58.25 ID:60qDlUgW0 [1/2回(PC)]
新聞配達員が体験した怖い話を見てて、ふと思い出したことがある。 

10年くらい前、新聞配達をしていたんだ。 
そこの新聞店を辞めた後も後輩とは仲が良くてよく遊んでた。 

その後輩が家にジャケットを忘れていったから、配達の時に寒いだろうと思って新聞店まで渡しにいったんだ。 
その後、話の流れで何故かそいつの新聞配達に付き合う事にw 

自動ドアのあるマンションがあって、自動ドアの向こう側には監視カメラ。 
もう新聞店を辞めた俺が一緒に写ってたら、もしトラブルとかあった時にめんどくさいなぁと思って外で待ってたんだ。 
自動ドアの前にある花壇みたいな場所に座ってね。 

 
366 : 2/2[sage] 投稿日:2011/07/05(火) 15:18:42.16 ID:60qDlUgW0 [2/2回(PC)]
後輩が戻ってきたから、立ち上がって数歩 歩いた後に何気なく後ろ振り返ったらさ 
さっきまで俺が座ってた場所の足元に10cmくらいの赤い液体が数滴落ちてたんだ。 
後輩も一緒にそれを見てて「え…?血?」ってなって、一緒に「うわわわわわ!」って言って逃げ出したよ。 

俺が座って待ってた時は、ずっと足元を見てたし、怪我をしてたわけじゃない。 
そこはマンションの入り口にあるライトで明るかったから、見落としていたというのは考えられない。 
そこを誰も通っていないというのも確認している。 

あの時は「こえーなww」っていう笑い話にしてたけど、 
思い出してみると不思議すぎて、ちょっとゾッとする。