820 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/18(土) 11:51:58.33 ID:jJQdB7bJ0 [1/9回(PC)]
俺的には洒落にならなかった話 
学生時代、かなり有名な山と、峠の側に住んでたんだが、ご多分に漏れず、その峠には 
「魔のカーブ(笑)」というのがあって、俺がいた4年間の間にも数人が犠牲になっていた。 
当時、バイクが好きで、その上山登りも好きだったので、夏場はその峠をツーリングがてら 
に、そんなことも気にせずに、バイクで登り降りしていた。


822 : ^^;[sage] 投稿日:2011/06/18(土) 11:57:29.17 ID:i1Y3cu+w0 [12/12回(PC)]
>>820 
犠牲になった人はバイクや車輌に乗ってる人だけ? 
徒歩は?



823 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/18(土) 12:03:55.35 ID:jJQdB7bJ0 [2/9回(PC)]
>>822 
あの峠を徒歩で昇り降りする勇者はあまり居ないと思う^^ 

普段は、夏場、ほとんどと言っていい程、夕立と雷が発生する山だったので 
早めに下山するため、夜間その峠を通過することはなかったわけだが、その 
日は、たまたま雲も広がらず、やたらと涼しかったので、草原に寝っ転がって 
うたたね(爆睡?)してしまい、「うわっ もう9時か!?」てな感じで、慌てて、 
バイクに、にもつをくくりつけて峠を降り始めたんだ。



824 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/18(土) 12:14:28.71 ID:jJQdB7bJ0 [3/9回(PC)]
普段、通り慣れた峠も、夜になると様が変わって、街灯なんかもない所 
だから、事故らないように普段より慎重に下ってたんだけど、カーブを 
切ってる間に、だんだんあの「魔のカーブ」に近づいてきた。 
(種明かしすると、このカーブ、実は逆バンクになっててとても滑りやすい、 
地元の人間なら知ってるんだけど、他県から来た人たちなんかは、知ら 
ずに攻め込んで、スリップしてガードレールに張り付く。) 
周りが真っ暗だし、明かりと言えば、自分のバイクのライトと、横の壁に反 
射する真っ赤なブレーキ灯だけ。慎重にそのカーブを抜けようとしたんだ。 



826 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/18(土) 12:27:51.59 ID:jJQdB7bJ0 [4/9回(PC)]
急カーブの頂点にさしかかったとき 
「ズシッ」 
て感じで、何者かが、勝手に俺のタンデムシートに乗ってきた感覚。 
「ゲ!!!」 
なんだこれ!と思う前に、バイク乗りの習性でバイクを必死に立て直して 
なんとかカーブを抜けた。 
「おお 危ね、なんだ今のは??、パンクか??」 
と思って次のカーブに差し掛かったとき気がついた。 
(なんか、後ろに乗ってる・・・)(かなり重いものがのってる・・・)