487 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:05:42.07 ID:snJ/LmXqO [1/2回(携帯)]
未だに不可解な話。 
俺は今彼女と同棲している。家には車と原チャが一台づつあって、彼女は車で、俺は原チャで仕事場へ行く。 
彼女の仕事場が遠いからというのが理由だ。 
しかし彼女の休みが土日で俺は不定期なため、土日に雨が降っていたりすると、車を借りることもある。 

そんなある日、彼女が仕事の休みの日が雨だった。 
俺は車を借りて仕事場へ。仕事が終わると雨は上がっており、彼女に「なにか買って来て欲しいものない?」とメールした。 
数分後返信が「じゃあ○○と△△。でも珍しいね。原チャだと買い物行きたくないっていつも言うのに」 
続きます

 
488 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:13:37.22 ID:snJ/LmXqO [2/2回(携帯)]
続き 
確かに原チャで買い物に行くのは嫌いだ。 
でも今日は車だ。何を勘違いしているのかとメールを打とうとして違和感に気付いた 
雨の痕跡が全くない。俺の会社の目の前は畑で雨が降った後は必ずぬかるんでいるはず… 
たまたま同じ様に帰ろうとしている同僚に問うてみた 
「今日昼過ぎまで雨だったよな?」 
「は?今日は一日中晴れだったじゃないか」 
俺には雨の中車で走って来た記憶がある。彼女に「車借りるわ」と言った記憶も。 
しかし実際雨は降っていなかったし、車でも来ていなかった。 
置いた記憶のない駐輪場に原チャがあったからだ。 
まるで狐に化かされたような体験でした