399 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/11(土) 05:09:52.22 ID:FfO2niIP0 [5/8回(PC)]
幽霊を信じていなくても、不審者や強盗の可能性もあるし、親父も怖かったんだろうね。 
親父も玄関から離れた遠くのほうから「どなたですか?」って、玄関のソイツに向かって訪ねた。 
でもソイツは答えずに、またコンコンコンコンとノックをするだけ。 
そうしてるうちにソイツは今度はドンドンドン!っていう感じで強くノックしはじめた。 
意を決した親父は、ゆっくりと玄関のほうへ歩いていった… 
俺としても、こんな事になってしまったのは、自分のせいだと思い込んでいた責任感もあったから怖くて腰が抜けてる状態で、親父の後ろをついていった


400 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/11(土) 05:12:29.96 ID:FfO2niIP0 [6/8回(PC)]
玄関に近づいてもノックの音は止まない…親父がそっとスコープ覗いて「塞がれてる…」って苦々しく小声で独り言をつぶやいた後に 
ドアノブに手をかけた…んで、仮に、不審者だった場合はドアをぶつけて奇襲かけるつもりだったんだろうね 
ノックをしてる最中、に勢い良くドアを開けたんだ。…誰もいなかったよ。 
ノックしてる真っ最中だったから、かわせるハズないのに…親父が、周囲を確認したけど廊下にすら誰もいなかったそうだ。 
住宅の真ん中あたりの部屋なんで角に逃げるという事もできないのに。



401 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/11(土) 05:13:30.46 ID:FfO2niIP0 [7/8回(PC)]
それからしばらくは俺は親の言う事をまじめに聞いたし、怖い話も読まなくなった(というか、怖くて読めない) 
オチもないけど、オチはないからこそ謎で不可解な話。 
長文、誤字大変申し訳なかった。



402 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/11(土) 05:20:50.79 ID:FfO2niIP0 [8/8回(PC)]
すまない、ちょっとわかりづらかったから、補足すると 
その後は何も起きずに親父も「もう寝ろ」と言って親父が一緒の布団に入って、俺を寝かしつけた。 
その後は朝になるまで眠っていたし、ノックもなかったんだろう、一度も起きなかった。 
朝方、その話をしても、親父は「何もなかった、それだけだ」と言い切っただけだった。 
その後も親父はずっと幽霊否定派で鼻で笑う人だし、意外と俺の親父はタフで頼もしい人間なんだな



403 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/11(土) 07:20:26.81 ID:TUVxrqCs0 [1/1回(PC)]
>>402 
お父さんは不可解な現象をどう解釈したんだろうね