346 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/09(木) 04:29:37.69 ID:qDtuHq0k0 [1/3回(PC)]
これは、小さい頃から不思議に思っていた記憶の話。 
俺、前世の記憶が小さい頃からあったんだよ。 
…とはいっても、ハッキリと覚えているのは、死ぬ間際から。 
病院なのかな?室内で、(前世の)俺が寝てる周りで、関係者かな?そんな人たちが囲んで泣いたり 
悲痛な声で俺の名前みたいのを呼んでるんだ。


347 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/09(木) 04:33:57.93 ID:qDtuHq0k0 [2/3回(PC)]
でも、俺は何もすることも答える事も出来なくて、少しずつ暗闇に吸い込まれる感覚に襲われるんだ。 
それから、仰向けで少しずつ水に沈んでいくように息苦しくなっていくんだけど 
そこで初めて危機に気付いた。 
(あー不味い!!このまま苦しくなって、意識がなくなると戻れなくなる!不味い不味い!) 
みたいな事を考えるんだけど苦しくなっていくばかり



348 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/09(木) 04:40:42.43 ID:qDtuHq0k0 [3/3回(PC)]
苦しさが、最高潮に達したんだけど、急に息が軽くなって、ハッて目が覚めたら物心のついた幼少期の自分だったってわけ。 
最初の頃は、新生活に違和感をおぼえていたと記憶してる。 
それにしても、あんなにいろんな人に泣いて貰えるなんて、前世の俺って愛されてたんだなぁ… 



349 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/09(木) 05:22:31.42 ID:4KUskuWN0 [1/1回(PC)]
>>348 
前世ではなく、死の瞬間に過去の自分に戻った可能性もあるな



350 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/09(木) 05:25:59.25 ID:4hNKWXwmO [1/1回(携帯)]
でも>>348が死んだ世界は存在してるんだよね 
そう考えると切ない