915 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/05/17(火) 14:04:40.27 ID:QId33Ph70 [2/4回(PC)]
幼い頃の話 
年に一度家族行事で夏になると海に泊りがけで行ってた(日本海) 
家が自営業だった為に、日取りは親の仕事が一区切りついた時(お盆休みを兼ねてる) 

当然、年によって日はずれるし日数も二泊三日だったり一週間だったり・・・ 
お盆を過ぎるとクラゲに刺されるので出来るだけ親子ともにお盆前に行きたっがってた記憶がある 

そんな海での話、何才の時かはすっかり忘れたが 
泳いでると、いきなり足首に海草が絡んだような、掴まれたような感覚 
そのまま声を出すまも無く、足首から海底に引きずり込まれた 


916 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/05/17(火) 14:05:22.76 ID:QId33Ph70 [3/4回(PC)]
海底に沈みきったときの姿勢は、立った状態、海底にも足の裏から着いた 
沈む時は海面を見上げながら自分の出来る素潜り以上の深さにビビリ 
なぜか海底に着くと歩いて帰らなきゃ、と泳ぐのを止め歩き始めた 

日本海っていきなり深くなるんで帰る時はその逆で坂を登ったりした 
歩くのに必死で振り返らないし自分の足元も見ない 
とにかく海水を少し飲みながらも陸まで帰った 

子供だった自分の必死の話も父親はあまり取り上げず 
そのまま何事も無かった事に・・・・・ 
記憶の片隅に追いやられて数十年



917 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/05/17(火) 14:06:56.33 ID:QId33Ph70 [4/4回(PC)]
大人になって思い出したんだ・・・ 
あれお盆じゃなかったか? 
クラゲに刺されてたか? 

父親に確認しようにも既に亡くなって聞けない