892 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/05/16(月) 19:45:18.39 ID:Zfirs1md0 [1/4回(PC)]
俺は幽霊は見たことないんだけど、夢とそれに関する不可思議な話 
俺は中学3年くらいの頃から変な夢を見るようになった 
それはショートヘアで白いワンピース着た20代くらいの女が 
無表情で俺を黙って見てるという夢 
夢の中で俺が話しかけても何も言わず黙ったまま 
今でも月に2、3回くらい見るんだが、当時は週に5回は夢に出てきた 
その夢の女なんだが、俺はまったく見たこと無い顔で、家族に話して 
心当たり無いか聞いても誰も知らないという。 
そして少し月日が経って高校の頃、法事で親戚が集まった時に叔母さんに 
声をかけられた。その叔母さん曰く、たまに一瞬だけ俺の後ろに女が見えると。 
ちょっと前から盆正月会ってた時に見えて、「ん?」て思った時には居ないから 
気のせいだろうと思ってたけど、今日も一瞬見えたから言ったんだと 
これが聞いてみるとどうも特徴が夢の女っぽくて、その場でこれ聞いてた 
母親がビビって地元に住むホウニンさんっていう婆さんの所に連れてかれた

 
893 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/05/16(月) 19:46:36.38 ID:Zfirs1md0 [2/4回(PC)]
このホウニンさんって人はイタコやユタみたいなシャーマンらしく、 
何やら俺の前で30分くらい拝んでたが、それが終わると俺に言った 
どうも俺は夢の女に惚れられたらしく、それがベタ惚れで祓う事が出来ないらしい 
俺に危害を加えるような事はおそらく無いから、俺に飽きて夢の女の方から 
居なくなるのを待つしかない、いつ消えるか分からないが結婚は難しいだろうと。 
結局どうする事も出来ずそのままずるずると今に至るワケだが、ここまで前置きの話。 
俺は今、とある大学生でこないだ友達3人と一緒に肝試しに行ったんだ 
肝試しつっても夜中のドライブがてらある峠を通るだけなんだが、この峠は 
旧道になってて近くにトンネルが出来てからはめったに車が通らなくなった道。 
なんでも夜にここを車で通ると女が上から降って来てフロントガラスから睨み付けるとか 
その日、友達のAが運転席、BとCが後部座席で俺が助手席に乗って深夜1時頃 
その峠に行ってみた。