188 : 177[sage] 投稿日:2011/04/18(月) 01:11:23.52 ID:LkFCis070 [7/9回(PC)]
都の西北、早稲田の森?に~ってやつ。 
当時の早稲田は今ほどレベルは高くなかったらしいけどね。 

で、次の日。 
祖母は今すこし町のほうにある老人ホームにいる。 
親父が何やら寄る用事があるから、とそこに寄ることにした。 

別の場所に泊まっていたおばさん二人も合流して祖母の部屋に。 
親父もおばさんも施設の人から連絡を受けてはいたけど、何の用事か知らなかった。 
墓の儀式がある日に偶然電話があったから、次の日にみんなで寄っただけなんだよ。 

施設の人が言うには、祖母の痴呆が少しずつ進んでいて、状況がもうギリギリだから今のうちに部屋をもっと看護ができるところに移しておきたいってことだった。 
渋りに渋る祖母をみんなで説得して、引越しをした。つーても同じ施設内だけど。 

200万の札束が出てきたり、結構な額の通帳がわんさか出てきたりでびっくりしたな。 
みんなで最後まで手伝って、終わった頃には夜。それから解散して家に帰ったよ。 

帰りの高速で親父と話をしたんだ。 
これは、祖父に呼ばれたのかもなって。 

偶然、ほんとに偶然、祖母の引越しを子供全員+孫一人で行えたわけでしょ? 
あの札束にしても、施設の人に引越しを任せてたらくすねられてもわからない。通帳も全く同じ話。 
そもそも、肉親に説得されてなきゃ引っ越しに同意したかすらわからない。 

祖父の墓のことで全員が帰郷していたちょうどその日だからね・・・。 


189 : 177[sage] 投稿日:2011/04/18(月) 01:14:21.15 ID:LkFCis070 [8/9回(PC)]
長々と続いたわりに大した話じゃなくてゴメン。 

でも、本家の本家の墓を偶然発見、曽祖父の話と弟の守護霊の話がつながったこと、祖母の引越しを肉親で行えたこと、 
結構な偶然がいくつも重なって、俺としてはとても不思議なんだよね。 

墓を建てるってことは自分が先祖と繋がるってことなんだろうなあ。 
祖父が喜んでいてくれてたら、本当にうれしいよ。 

これで俺の話はおしまい。 
お付き合いくださったみなさん、ありがとうございました。



190 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/04/18(月) 02:00:07.37 ID:lUfVEifh0 [1/1回(PC)]
>>189 
面白かったよ、乙。 
一つ一つは何でもない事でも、そういうのがいくつも重なってくると不思議だよね。



191 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/04/18(月) 04:44:54.32 ID:EgYfqErB0 [1/1回(PC)]
>>147 
なんか、前回といい、今回といい 
じいちゃんの最後の一言が笑えるw



192 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/04/18(月) 10:01:05.08 ID:7NRACIcN0 [1/1回(PC)]
家紋はカタバサミじゃなくてカタバミじゃない?



195 : 177[sage] 投稿日:2011/04/18(月) 22:36:05.56 ID:LkFCis070 [9/9回(PC)]
>>192 
カタバミでした。失礼。