613 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 09:06:23 ID:KzGenOVWO [1/3回(携帯)]
高三の夏休み、家族でばあちゃん家に泊まりに行った。 
両親や弟達は遊びに行ってしまい、私は一人涼しい仏間でゲームをしてた。 
しばらくしてゲームに疲れた私は、ゴロンと横になった。 
何気なく天井を眺めていると、隅の方に、直径50cmくらいの真っ黒い球体がある。 
立ち上がり、見上げながらその球体に近づいていき、じっくり観察してみた。 
髪の毛の様な、黒い糸の様な…とりあえず糸状のものが重なり合い出来た球体の様だった。 

触れてみようと思い、机に乗り手を伸ばすと、その球体がクルリと回った。 

口がある、汚い歯が生えている。鼻はない、まんまるい黄色い目がある。 

しばらくなぜか冷静に観察し、我に返って、ウギャーと叫ぶと、その球体は口からベーッと黄色い痰みたいな臭い液体を私の体や顔にかけて、笑いながら外に出て行った。 

そのあと何回風呂に入っても、一週間くらい臭いがとれなかった。 

なんか妖怪の一種かな?家族やばあちゃんに言っても信じてもらえなかった…

 
617 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 10:17:16 ID:XaFyNU4u0 [1/2回(PC)]
>>613 
>一週間くらい臭いがとれなかった。 
>家族やばあちゃんに言っても信じてもらえなかった… 

ご家族は臭いを認識できたのかな?



618 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 10:30:09 ID:KzGenOVWO [2/3回(携帯)]
>>617 
613ですが、匂いは家族も認識してました。 
でもカメムシでも触ったんじゃないか、で片付けられました…。 



625 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 14:07:41 ID:KzGenOVWO [3/3回(携帯)]
613です。 
球体は浮かんでいました。天井のすみに。人が走って行くくらいなスピードで出ていきました。 

笑い声は、鳴き声ではなく「ケヘヘヘヘヘヘィ」という感じの、高い声でした。 
臭いは…私には腐臭というか、どこか遠くで何かが腐ってる?って感じの臭いに感じました。夏休み中だったのでよかったですが。 
すみません表現が下手で。