146 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/30(火) 16:53:34 ID:lfzzK2660 [1/1回(PC)]
「そいつは信仰深い俺の村の中でも異端な奴だったな。 
どうしてか、閉鎖的だったあの村で神を信じない男だった。 
『いずれ私は都会に出る、その時は、こんな汚い村出身という事は隠す。』 
いつもそう吐き捨てていたっけ。まあ、それ自体は悪い事だったとは思わないよ。」 

「じゃあ、他の何かが問題だった?」 

「そこなんだ。村に住む人間を馬鹿にするのは、別にかまわない。 
ただ彼は、村が崇めていた神様まで罵倒していた。山の神様を、さ。 
皆がいつも彼に対して怒っていたのはそこ。そこだけ。他はどうでも良かったみたいだった。 
誰も彼もが言っていた。あいつ、いつか天罰が下るぞって。・・・・・・・俺? 
じつは俺も『神様』の存在なんてあんまり信じていなかったんだ。 
もちろん、そんな事口に出してはいないよ。 
・・・・・・それも、あの日、彼の死体が見つかるまでの事だったけど。」 

「いよいよか。」 
「ああ・・・・・・・。あの日、彼は・・・山の入り口に、小さな社があっただろ? 
そこで、死んでいたんだ。ただ死んでいただけなら、獣にでも襲われたって、 
無理矢理にでも理由をつけられるんだけど。」 
「異様な死に方だった?」 
「・・・・・・俺も、少しだけ見たよ。左右逆だった。」 
「左右、逆・・・・・まさか体を縦一文字に切断され、逆向きにくっつけられていたのか?」 

「さすがに鋭いな・・・・。ただ、彼は縫い合わされたりしていなかったんだ。 
まるで、はじめから、産まれた時から、そうなっていたみたいだった。 
その上、彼の臓物は最後まで見つからなかったんだ。あんなもの、人間の業で出来る事じゃないさ。 
今の俺は、『神様』を信じているよ。・・・・邪神は、確実に存在するんだ。邪神は・・・・。」 

「・・・・恐ろしい事を思い出させてすまなかった。ありがとう、良いレポートが書けそうだ」 
「それは、良かった。」

 
147 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/30(火) 20:56:47 ID:vN2f6sW70 [1/1回(PC)]
>>146 
縦一文字まではわかる 
頭のてっぺんから真っ二つに割られてるってことだよね? 

産まれたときからそうなってたみたいに逆向きにくっついてる 

ってのが想像できない 
誰か絵に描いてー




148 : シネヨ[sage] 投稿日:2010/11/30(火) 22:24:39 ID:SF4DeUrz0 [1/1回(PC)]
アタマにかかとみたいな?



149 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/30(火) 22:39:49 ID:JWMPj86w0 [1/1回(PC)]
俺は普通に開きなのかと思った 
身体の側面がくっついてるから手足が真ん中から生えてるのかなって 
だから本来なら両側に内臓がむき出しになっているはずなんだけど 
その内臓が全くないし見つからないってことなのかなと



150 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/30(火) 22:43:07 ID:5buX4albP [1/1回(p2.2ch.net)]
左右逆か 
うしろまえじゃないんだよな