498 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/28(火) 19:23:44 ID:aZZb8JW90 [1/1回(PC)]
昔大学でバンドサークルに入ってた頃の話 

いつも怪しい物ばっか集めてる先輩がいたんだけど(それこそ師匠シリーズの先輩みたいに、自殺があった部屋の家具とか、首吊った縄とか)、 
そんな先輩のコレクションの中に、ギターがあったんだ 
なんでも、先輩の先輩が自殺する間際に弾いてたギターらしい 
その先輩の先輩もそうとう変わった人らしくて、ブラックメタルにはまってて、 
ギターに動物の血をふりかけたりライブ中に儀式始めたりするようなバンドしてたらしくて、 
その先輩の先輩が死ぬ間際に遺書で先輩に残したギターがそれだったそうな 
先輩が卒業してバンドサークルやめる時にオカルト好きだった僕にそのギターをくれたんだけど、 
見た目は普通のギターだったし僕じゃ普通には買えないようないいギターだったから、ありがたく使ってたんだ 

最初は別におかしな事なかったし、いいもんもらったなーって思ってたんだけど、もらって三ヶ月くらい経ったぐらいから、一人で家で弾いてる時アンプに繋いでもノイズしか入らなくて何回かに一回しか音が出ないって事が続いたんだ 
シールドとか悪いのかなと思って変えてみても治らないし、ギター修理に出しても治らないし、やっぱ曰くつきなせいなのかなって思ってたら、 
ある日ノイズしか出なくなったんだ 
ついに壊れたかと思ってると、だんだんノイズが勝手に大きくなってきて、いきなり金切り声でキャアアアアアアアって 
で、ピックアップの所から赤い液体が少し(焦りすぎて確認しなかったけど、血じゃないと思いたい)ドロリって 
ビビってギターをアンプから抜いて、赤い液体を拭いて、とりあえずもう一度弾いてみると、 
今度は何も起こらないし、ノイズも入らなくなったんだ 

文章にするとあまり怖くないなw 
もちろんどっかの電波を拾っただけって可能性もあるし、液体も錆が水かなんかと一緒に出てきただけなのかもしれないけど、あの時は怖かった 
ちなみにそのギターはそれからは一度もおかしい事がなく、今でも使ってますw