379 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/20(水) 18:50:53 ID:NZXM8BE70 [1/1回(PC)]
山関係の仕事をしている者です。 
本日、不思議体験してきました。 

今日は朝から一人で山奥の林道調査を行っていました。 
昼になったので、林道に車を停め昼食にしました。車の中で昼食をすませ、休憩。 

さてそろそろ仕事するか、と車の外へ出ると 
『しゅおおおおおおおおおおっ』と、大きな鳥が頭上を飛んでいる様な風切り音がしました。 
その音が、20m程の木よりも上の位置で 
自分の周りを回っているのがはっきりと分かり、 
目で(というか耳で)動きを追えるほどの存在感のある音でした。 
動きは追えるのですが、そこには何も見えません。 
最後に林道を挟んで音が右へ『しゅおおお』左へ『しゅおおお』 
そのまま音は遠くへ行ってしまいました。時間にして多分7-8秒ほどでしょうか。 

この辺りに生息している鳥の大きさの音ではありませんでしたし、 
姿は一切見えませんでした。 
それに最後の「右へ左へ」の音の動きは「直線的」でした。 
鳥なら旋回するから、あんな動き(音だけだけど)はしないはず…。 

最初に頭に浮かんだのは「天狗?」次に浮かんだのは「トトロのネコバス?」でした。 
一体なんだったんだろうか…。