281 :  ◆zE.wmw4nYQ [sage] 投稿日:2010/10/12(火) 19:20:49 ID:5lGlhe130 [3/3回(PC)]
友人の話。 

幼い頃、祖父に頼み込んで、実家の裏山の木に古タイヤを吊して貰ったという。 
「俺ってあの頃、パンダ大好きでさ。 
 ある本で“パンダは木に吊したタイヤで遊ぶのが好き”ってのを読んでから、 
 そうかそうすれば裏山にもパンダが遊びに来るかもしれない!って思いついたんだ。 
 パンダが中国にしかいないと知ったのは、小学校に上がってからだったわ」 

お前さんの遊具くらいにはなったろう。それとも熊でも戯れに来たかい? 

からかってそう言うと、微妙に表情が変わる。 
「いやそれが、確かに何かが山から下りてきて、あのタイヤにぶら下がってたんだ。 
 でもソレって、どこをどう見てもパンダとか熊とかじゃなかった。 
 全身が黒かったし、それに加えて首だけが異様に長かったから。 
 うん、怖くて気持ち悪くてとても近よれなかったから、隠れて遠くから見てた。 
 まぁ結局、見るのにも飽きて帰っちゃったんだけど。 
 あんな変なモノを見たのは、後にも先にもあの時だけだったなぁ」 

その後すぐまた祖父に頼んで、タイヤを撤去して貰ったそうだ。