741 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 16:42:44 ID:rP+Qflvy0 [1/3回(PC)]
初めて書きこむ。そんなに怖くないかもだけど、勘弁ね。 

高校時代に演劇部に入ってて、舞台の仕込みとかするのに舞台裏に入る機会が多々あった。 
で、その日は照明を操作する調光室っていう部屋に友人と入った。 
本当は二人(自分と友人)は役者だったんだけど、うちの学校は裏方(スタッフの事ね)専門の部員がかなり少なくて、 
照明担当がライトのつり下げの方で呼ばれちゃったから、自分たちが代わりに照明設定をしにいった。 
その調光室ってのは普通、客席の後方、上部に部屋を構えてる。だから、そこに行くまでは結構暗くて細い通路なんかを通るわけ。 

調光室の手前には何かの部屋がひとつあって、そこを通らないといけなかった。 
当然そこも明かりなんかついてなくて、奥にある調光室から漏れる光を頼りに慎重に歩いて行った。 
段差とかコードとかがあって、躓いちゃうからね。 
それでやっと調光室についたんだけど、友人がちらちらさっきの部屋の方を覗いてる。 
何してんのかな、と思ったけど、気にせず作業をしてた。 
作業を終えて舞台まで帰ると、どうにも友人の様子がおかしい。そわそわしてちょっと青ざめてんの。 
「便所か?」って聞いたら、「違う。俺、さっき幽霊見たかも。」とか言いだす。 

 
742 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 16:44:29 ID:rP+Qflvy0 [2/3回(PC)]
アホかコイツ、って思って話を聞いたら、どうやら先程の調光室の手前の部屋にいたらしい。 
壁と機材の間に、白い服着た女がうずくまっていたって。(体育座りだったかも。) 
初めは「こんなとこで休憩してんの?」と思ってたらしいんだけど、帰るときに見たら、跡形もなく消えていたらしい。 

それが人であったなら、自分たちが作業してる間にどこかに行っただけ。 
人でなかったとしても、白い布で覆われていた機材が誰かに運び出されたかもしれない。 
普通に考えれば、いくらでも説明がつくよね。 

でも、友人は「ちらちら様子を窺ってたんだけど、ドアが開閉したことはなかったし、人の出入りもなかった。 
絶対に幽霊だ。」って。 
今まで霊感があるとか言ってなかったし、この会場もそういう「いわく」は無かったから、勘違いですませて、今度は役者のリハーサルに移った。 



そいつはリハーサル中に舞台から転落して病院に運ばれた。 


腕の骨折で済んだけど、当然本番は出場できず。コンクールじゃなかったことが不幸中の幸い。 

それ以来その会場で何かがあったなんていう話も聞かないし、友人も普通に生活してる。 
あれが幽霊の仕業かどうかは知らないが、当時はかなりゾーッとしたね。 


まあ、特に怖くも無かったね。長々とすまなかった。