578 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 00:32:31 ID:aUvVvHxp0 [1/2回(PC)]
明治初めの廃仏毀釈の際、地元の某寺住職は絶対に廃寺に応じようとしなかった 
それに手を焼いた檀家の廃仏急先鋒の一人がやらかした 
「本堂の屋根の修理をするから」と言って住職を屋根の上の視察に呼び出して 
そこから突き落として殺した 
その直後に風潮が変わってなんとか寺は今まで存続してるってのが皮肉だが 

当時の風潮下で殺人自体はうやむやにされたらしい 
しかし、その当人が直後から長く心臓病をわずらい、脳卒中と多分末期ガンを併発して悶絶死 
それ以降その家系の人はガンに心臓病に脳卒中に糖尿に結核に統失に戦病死… 
確実に全員幾つも併発して病気のデパート状態で悶絶死・狂死していく 
気味悪がって誰も結婚しないし、何家もあった親戚も全員死に絶えていく 
オマケに事業は全部失敗して就職先は全部夜逃げする 

そこそこの旧家だったのが今は見る影もない 
それでも気合で家を存続させてるが、現当主夫妻は絵に描いたようなDQNなのはともかく 
30代で既に夫婦共に病気のデパート状態で入退院の繰り返し 

140年近くたってこんだけの目に遭うとかどんだけなんだ 
今彼らは創価の功徳に全力で頼ってるが、まぁ多分無理だろう…

 
579 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 00:52:01 ID:GVGFk6kP0 [1/1回(PC)]
創価に頼ってる時点で家運が終わってる



580 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 01:16:07 ID:4/jzazCa0 [1/1回(PC)]
単純に、殺してしまったお坊さんの宗派でまともに御祀りして 
一族総懺悔するのが最も近い罪滅ぼしになると思うんだが。



581 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 08:18:27 ID:tkWtE3hC0 [1/1回(PC)]
そんな話が今でもわかるていうか 
本人達も知ってたら 
嫌でも具合悪くなりそうだね 

自分は信じてない人じゃないよ 
古い親族で男を恨んで死んだ人の因縁?が 
残ってるからて御祓いしたくらいだから



582 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 09:16:49 ID:yH6ROjEw0 [1/1回(PC)]
明治期に亡くなった人の病名、その状況がよく詳細に判るもんだなw



583 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 12:20:13 ID:vCUCELAIP [1/4回(p2.2ch.net)]
オカ板の99%は嘘で出来た海だからな。



584 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/10/06(水) 13:19:58 ID:VrAHr60/O [1/2回(携帯)]
毎度の見当違いな突っ込みや荒らしは無視して良い



585 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 18:07:45 ID:aUvVvHxp0 [2/2回(PC)]
>>580 
そういえばそういうことやったとは聞かないね 
寺から相手にもされてないのかも知れんけど 

>>582 
昔から噂の的の家なせいか 
半ば民話か怪談みたいに詳細が伝わってるのよ 
その家自体が現に存続してるから皆あんまり大っぴらには言わないけど