773 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/09/07(火) 17:12:26 ID:Qh333zwV0 [1/3回(PC)]
すれ違えない 1 

夜にレンタルDVDを返すため、自転車で出かけたんです。 
僕は、ネットで借りて~ とかしてないもので、 
林道と言うか散歩道みたいな、昔線路があって、今は歩道になってる道、 
横は木が植わってて、昼間は涼しくて、犬のさんぽとかにちょうどいい道。 
その道を通ったのですが、夜は明りが差し込まなく暗いので、 
10mおき位に街灯が点いてます。 
車は入れないし、人も歩いてないので、DVD片手にふらふら自転車 
こいでました。 

何個か前の街灯の下に、人影が見えました。 
近づくにつれ、おじいちゃんぽいひとが、 
小走りでこっちに来ているようでした。 
右手を前につきだして、引っ張られるように小走りです。 
足元は暗くてよく見えないのですが、犬の散歩かな? 
と思いました。 

犬に吠えられない様、僕は道の左側に寄りました。 
すると、前の人も向かって左に寄ってきます。 
僕は今度は右側に、でも前の人も同じ方に、 
僕は少しイラっとしたので、そのまま行ってやりました。 
どうせ向こうが最後に避けるだろう、と思ったのです。 

 
774 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/09/07(火) 17:14:50 ID:Qh333zwV0 [2/3回(PC)]
すれ違えない 2 

最後の街灯の下にその人が来た時、 
全身が見えました。もちろん足元もです。 
でも、足元に、前の人を引っ張っている、 
犬がいないんです。 
前の人が、突き出した右手に持っていた物は 

包丁 でした。 

僕はあわてて、自転車を止め、払い腰のように自転車を反転させ、来た道を戻りました。 
前の人はそのまま小走りだったようで、しばらくして後ろを見たら、だいぶ離れた所にいました。 
警察に電話するべきか迷いましたが、見間違いかもしれないので、止めました。 

その後日談になるのですが、見慣れない番号から電話がかかってきました。 
その電話口の人は、僕の借りていたそらちゃんのDVD3本を拾ったと言って 
返しにきた人がいると言うのです。 

そうです、あの時落としてそのままでした。 
どんな人かきくと、おじいちゃんだったそうです。 
別に僕の名前とか聞かず、すぐに帰っていったみたいでした。 
おじいちゃんに会ってから、電話まで一日半、僕でさえ全部のそらちゃん 
を使い切るのに4日かかったのに、おじいちゃんすごいな! 

ともかく、拾ってくれてありがとう、包丁のおじいちゃん。