152 : 代理投稿 ◆100mD2jqic [sage] 投稿日:2010/08/21(土) 00:13:02 ID:9FhPPqS70 [1/29回(PC)]

【後ろの人】1/2 
 
これは私が学生時代に友達の家で飲んでいるときの話。 
テレビで怪談話をやっていたので、私たちも怪談話をしようということになった。 
各々怪談話をしている内に、私はふと背中がゾクッとなった。 
気になって後ろを見るも、そこには窓があるだけ。 
 
怖い話をしてるからやっぱり背中が気になっちゃうんだな。と思い、気にしないようにした。 
しかし、やっぱり怖いからか、その後も背後を気にして何度も見てしまう。 
でも特に何も見えない。 
俺はビビリか?と自分に言い聞かせ怪談話に耳を傾けた。 
その後何事も無く飲み会は終了した。 
その翌日の夜。寝ていた私は寝苦しくなり目が覚めた。 
 
時計を見ると深夜2時すぎ。中途半端な時間に目が覚めて、また寝ようとしたがなかなか寝付けない。 
そんなに暑くないのに何で寝れないんだろう? 
そう考えている時にふと、部屋の隅に何か気配を感じた。 
昨日の夜のような嫌な感じ。気になって隅を見てみると。 
そこには女性がこっちを見て立っていた。

 
154 : 代理投稿 ◆100mD2jqic [sage] 投稿日:2010/08/21(土) 00:13:46 ID:9FhPPqS70 [2/29回(PC)]
2/2 

私はパニックになり布団を頭からかぶって、ガタガタ震えていた。 
恐怖で気が触れそうになりながらも、居なくなってくれ。と、ずっと念じていた。 
しかし、部屋の隅にある気配がゆっくりと私のベットに近づいてきた。 
そして私の体の上に嫌な気配が来た。絶対に見ちゃいけないと思い、ずっと布団をかぶり続けた。 
怖くて時間の感覚が分からなくなっていた。 
そして、布団の隙間から少し光が差し込んできた。外が明るくなっていたのだ。 
恐る恐る布団から顔を出すと、幽霊は居なくなっていた。 
その日私は近所にある結構有名なお寺に、お祓いに行った。 
住職さんに「憑いてるね」と言われ、お祓いをしてもらい無事に除霊してもらった。 
何で私に憑いたか疑問になって、住職さんに事の経緯を説明したら 
どうやら飲み会の席で後ろを見た時らしのだ。 
住職さんが「あなたには見えなくても、あっちからは見えてるからねぇ。」 
それ以来怖くなったときでも、絶対に後ろを見ないようにしている。 
百物語をお聞きの皆さん。後ろに注意して下さいね。 
え?もう見てしまってる? 

目が合ってないといいですね・・・・・