73 : 菊 ◆wNcSpqKeBg [] 投稿日:2010/08/20(金) 22:31:14 ID:o7f7I/ys0 [4/6回(PC)]
「ねこ・ねこ」 

今から数年前、私が勤めていた某避暑地にあるホテル。 
そこで出会ったアルバイト、Aさんの話。 

その日、Aさんは朝からずっと不機嫌そうにしていた。 
どうやら、新車で猫を轢いてしまったらしい。 
ホテルの裏手で、ホース片手に洗車している姿を見た。 

翌日、Aさんは朝から不機嫌そうにしていた。 
またしても新車で猫を轢いてしまったらしい。 
忌々しげに「洗車をしてくる」といった彼女だったが 
急に悲鳴を上げて、車のキーを投げ捨てた。 
テーブルの下に転がった車のキーを拾い上げて見ると、 
それはまるで蛇がのたうつように、ぐにゃぐにゃに折れ曲がっていた。 

床に座り込んで放心したままの彼女は、親御さんに連れられて帰っていった。 

その日から、Aさんを見ることはなくなった。 
アルバイトを辞めたというのは上司から聞いたが 
彼女がその後どうなったのか、上司も私も、誰も知らない。