573 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/01/27(木) 19:57:21 ID:zF2OEJGe0 [1/2回(PC)]
通っていた大学の、私の学部の校舎はとても古くて、山に接していたせいか害虫が良く出た。 
ある日そこの廊下にムカデが居るのを見つけた。長さ15センチくらいでカーキ色、太さは指くらいあった。 
ノリウムの床はツルツルでうまく歩けなかったのか全然前進せず、クネクネと高速でのたくっているのが、見た目とあいまって気持ち悪かった。 
ムカデをはじめて見た私はものめずらしく携帯でそいつをムービーに撮ったりしていた。 
すると男の同級生が通りがかってそれを見つけて、キンチョールを持ち出してきて吹きかけた。 
蚊取り用のやつってゴキブリとかの大きな虫にはあまり効かなかったりしますよね、それもそうだったらしく、苦しんで一層激しくのたくるムカデ・・ 
むかし、「殺虫剤を害虫にかけて、生きたまま取り逃がすと耐性のある卵産む」って聞いたことがあったので、 
「最後まで殺してあげなよ」って言ったけど同級生は怖気づいててトドメを刺そうとしなかった。 
だから私がその辺にあった古新聞を上からかぶせて踏み殺した。ブーツでバァーンって。古新聞越しに汁がジワッと染み出て死んだ。 
ちょっと怖いのはその後で、 

続きます 

 
574 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/01/27(木) 19:58:05 ID:zF2OEJGe0 [2/2回(PC)]

そのちょうど四日後、朝目が覚めかけてウーンってなってると、手の甲が何かチクチクする、しかもジワジワ動く、「うわ」 
と思って飛び起き凝視すると、あの時殺したムカデと全く同じ大きさで全く同じ種類のムカデが、手の甲にとぐろを巻いてへばりついていた。 
パニクって手をブンブン振ると部屋の隅に吹っ飛んでいったので、クローゼットとか机の下にもぐられる前に追いかけて、 
手元にあった本かなんかで叩いた。ぐったりなって丸まったのを見て安堵しながら、 
「ムカデはつがいで生活する、一匹殺したら片割れが仕返しに来る。山には、長年毎日まぐわって、下の部分がつながって、頭が二つ有る様になってるムカデがいる」 
という婆ちゃんの話を思い出していた。 
その死骸をコンビニ袋に入れて恐る恐る持ち、階下に降りていって婆ちゃんに見せ話をすると、「ほらぁねぇ」といわれた 
婆ちゃんが庭で、それにガソリンをかけて焼いたことも怖かったけど、 
さっき、ムカデをはじめて見た。と書いたように今までムカデを生活圏で見聞きしたことなど一度もないし、珍しい生き物って思って思ってたくらいだから 
偶然にすると嫌過ぎるタイミングだと思ったし、大きさも見た目も殺したやつと同じで、気味が悪かった・・・。 

ムカデの歩く速度を時速?キロとすると、大学から夜通し歩いて四日かかる、んだろうかw 
もしあり得るらなんとなく、仇討ちに来たのは嫁のほうだと思う。 

しかも私は大学の廊下で撮ったムカデのムービーに、「おらは死んじまっただ」の手打ちメロディーをつけて保存していた。 
そりゃ呪われるかも知れないと思って、こわくなってデータをすぐ消したりしてたけど、あの時はすみませんでしたって思う。



575 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/01/27(木) 22:32:19 ID:KwcbNFJT0 [1/1回(PC)]
単に大発生してただけじゃないかと思うが怖さはよく分かる