475 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/26(火) 23:46:00 ID:esOI3fWz0 [1/3回(PC)]
文才無いが、すまん。 
だけど、ほんとの話。 

あれは、25年前、小学5年の夏だった。 
親戚の家族と旅行した話。 

旅行先は、愛知県の鳳来寺山にあるキャンプ場。 
キャンプ場にある薄汚いコテージに泊まったんだが、夏休みなのに、客が俺達だけで、薄気味悪い印象があった。 

そのコテージは平屋で2DK、 
山際に立っていたせいで室内も薄暗く、 
日中でも電気を点けないといけいぐらい。 

トイレに続く廊下も、ギシギシと音がなる感じでした。 

親戚のコテージで鍋をして、 
疲れていたので、食後、 
自分達のコテージに早めに戻り、 
布団を敷いて、家族四人すぐに爆睡。 
俺も、遊びすぎてあっという間に、 
眠りについた。

 
476 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/26(火) 23:48:09 ID:esOI3fWz0 [2/3回(PC)]
続き 

が、 

真夜中、俺は目が覚めた。 
初めての金縛りで目が覚めた。 
目玉しか動かず、恐怖に怯えた。 

ふと窓の方に目をやると、 
カーテンに外灯の木の影と女性の影。 
明らかに女性の影、 

コテージは、山際で傾斜のある場所に立っていたので、女性の影の位置がおかしいのは、すぐにわかった。 

俺は、ガクブルで『すんません、すんません』と頭の中で連呼。 

恐る恐る窓に目をやると、女性の影は無く、木の影だけだったんで、良かったぁー 
って思った瞬間、 

今度は、天井からギシギシと人が歩く音が。 

ああいう時、神経が研ぎ澄ますって感じで、天井のグルグル回ってる位置がわかった。 



477 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/26(火) 23:50:16 ID:esOI3fWz0 [3/3回(PC)]
続き 

時間は、わからないが、 
ずっと『すんません、すんません』の連呼をしていたんだが、 
俺の真上で足音が止んだ。 


その、瞬間から覚えてなくて、 
翌朝、目覚めた時、布団は汗でびっしょり。 


ただ、家族は俺がうなされてたと、言ってて、 
帰りの車内、 
この女性の霊の足音の話をしたが、案の定、信じてもらえず。 

で、帰宅、 
おやじが前日の新聞を読んでたら、 
『おい!見てみ!!』って、俺を呼び、 
新聞を見せてきた。 

小さい記事だったが、 
あの日に鳳来寺山で女性の白骨化した死体を発見したって記事だったんだ。 



ほんとの話です。