193 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/08/11(水) 14:07:01 ID:kMWZbPUn0 [1/2回(PC)]
母の体験談です。 

母は女姉妹の末っ子ですが家を継ぐことになりました。 
40年前に父と結婚し、納屋を改装した新居に住み始めだした頃から、よく金縛りになりました。 
寝ている母の横に、赤い着物の女性がいる気配がいつもしていたそうです。 

怖くなった母はお祓いに行くと、『鬼門に出入り口がありますね?。そこを閉じて下さい。あと柿の下に動物の死骸があるので供養して下さい。あと母方のご実家の方に向いて、母方のご先祖様に毎日拝んで下さい』と言われたそうです。 
家に帰り調べてみると、確かに鬼門に出入り口があり、柿の下には動物の死骸がありました。お祓い先に言われた3つの点を守ると、しばらくすると霊障は治まったそうです。 

数年後、母屋を新築した家に移った時は、あの赤い着物の女性が2回ほどまた現われたそうですが、その後は一度もでてきません。 

後日わかった事なのですが、母の父(祖父)には前妻とその間に娘1人がおり、祖父が戦争に行っている間、近所の男性複数が前妻目当てで家に通ってきたそうです。 
誰の子かともわからない子を身ごもってしまった前妻は実家に戻され、前妻は服毒自殺を図り、お腹の赤ちゃんともに亡くなり、祖父は娘を引き取ったそうです。 

祖父の死後、前妻の写真を初めて見た母は、赤い着物の女性が前妻だったことに気づいたそうです。本当なら家を継ぐはずの娘は嫁に出され、後妻の娘である母が家を継いだ事が気になったのかもしれません。 

余談ですが、数年前に有名な霊媒師の方に母が見て貰うと、供養したはずの柿の木の動物の事で指摘を受けました・・・また供養しましたが、よほどの何かがあったのでしょうか?。 


194 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/11(水) 16:56:09 ID:ackTX4tA0 [1/1回(PC)]
その動物は何?



196 : sage[] 投稿日:2010/08/11(水) 18:18:55 ID:kMWZbPUn0 [2/2回(PC)]
>>194 
母に聞いたら、犬らしいです。 
柿の下ではなくて、改築した納屋の床下にあったそうです。 



198 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/11(水) 19:19:33 ID:W0Txhw+g0 [1/1回(PC)]
>>196 
霊媒師外してるじゃん 
古い家だったら適当に言えばどこかしら埋まってるよ