111 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 22:11:30 ID:NFIIqftHO [1/8回(携帯)]
俺、ダイエットにウォーキングをはじめようと思ってさ 
近所にデカイ競技場があって、その横に公園があんの 
夕方5時ぐらいかなあ、一人で行ったわけ 
競技場には人がいるけど、公園には誰もなし 
んで、俺は早速公園の中をぐるぐる歩き出したんだ 
一周3分もかからない小さな公園で、競技場の方を見ながらゆっくり歩いてたわけ 
だいたい6周目ぐらいかなあ 
あっちから女が歩いてくるのが見えたんだよ 
カジュアルな格好で歳は20代後半?30代前半くらい
 
 
113 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 22:14:18 ID:NFIIqftHO [2/8回(携帯)]
俺はすぐに 
「あ。なんか変質者に思われたら嫌だな?」 
って思ったわけ 
(一応俺はジャージ着てたし、ウォーキングっぽい歩き方はしてたけど、27の男が、一人で田舎の小さい公園歩いてたら怪しいかなと…) 
んで、無意味に「俺はウォーキングしてるのですよ、お嬢さん」オーラを出してその女の横をすれ違ったわけ 
んで別段なにもなくて、俺は「競技場の誰かを迎えにでも来たのかな?」とか思ってた



115 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 22:16:38 ID:NFIIqftHO [3/8回(携帯)]
それでそのまま公園の折り返し地点にきたから、俺はUターンしたんだ 
そしたら、その女が公園のトイレに入っていくのが見えた 
「あんな汚いトイレ、よく入るなあ。競技場の方行けばいいのに」とも思ったが、別に気にしてなかった 
それで3分後、また俺は折り返し地点をUターンした


 
116 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 22:19:39 ID:NFIIqftHO [4/8回(携帯)]
そしたらさ、見てるんだよね、その女が 
いや、普通に見てるんならまだいいのよ 
トイレの鏡越しに俺を見てるんだよね、じっと 
俺は「えっ!?」と思ってさ 
自慢じゃないけどイケメンでもないし、そんな見つめられる理由もない 
何より、じっと洗面台の前に立って鏡越しに見てくるその女が怖い 
「な、な、なんだあの女?なんで見てんだ?」 
多分、小声で俺喋ってたと思うね



117 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 22:22:22 ID:NFIIqftHO [5/8回(携帯)]
まあ気味は悪かったけど、すぐどっか行くと思ってさ、トイレの方見ない様にして、そのままウォーキング続けたんよ 
それで3分後、また折り返し地点、Uターン… 
…やっぱいるのよ 
さっきと同じ体勢、同じ方法で俺のこと見てんの 
鏡越しにじっとさ 
「?!まだいる!?なんでいんの?え?なに?なんなの?なんでさっきと一緒の感じなの?これデジャヴじゃね?ちょ、こえーよバカ」 
また俺はそんな独り言をしていたと思う 

…まあそこですぐに帰ればよかったんだろうけども、なんか「なんなんだあのクソ女!俺の方が先にいたんだぞ。先に帰ってたまるか!」と、意味がわからないプライド(負けられない戦い)が発動してさ、俺はウォーキングを続けたんだ