374 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 17:42:55 ID:WkKeQ07/O [1/1回(携帯)]

さっき、家によく来る野良犬(つよし)と家の近くの空地?(普段は隣の家の 
駐車場になってる)でボール投げて遊んでた。 

そしたら、間違えて力込めすぎてボールは奥の草むらみたいなところへ。 
まあ、普通につよしは草むらに突撃してボールを拾いに行った。 

でも、なかなかかえって来なくて、ボールどっかいっちゃったかなぁと思い、 
つよしを迎えに行こうとしたんだ。 

そしたらちょうどつよしが戻ってきた。でもボールくわえてなくて、やっぱり 
なくしたか…と思ってたらつよしがなんか加えてた。 

木の枝かゴミかと思って手を出したら3センチくらいの茶色で少し柔らかい棒状のもの 
だった。あああああ芋虫かこれ!!!とすぐに地面に投げつけたんだけど、
 

よく見るとなんかしわしわしてる。え、虫じゃないじゃんとつま先で転がしてみたら、 
人の指だった。は?…へ?とか言ってよく見てみたけど、どう見ても人の指。 


はっ、は...あ…、とか声にならん声しか出なくて、そしたら急につよしが吼えて(たぶん 
早く遊べよって)我にかえって全速力で家に帰った。 

ほんと怖かった。確かめに戻る気にもならない。ていうか、つよしがお持ち帰り 
してくれてると助かる。ほんと怖かった。 

文章グチャグチャかもしれない、スマン。まだ、あんまり落ち着いてるとはいえない。 

怖かった。とりあえず、誰かに聞いてほしかったんだ。ごめん。