138 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/05/11(月) 14:30:23 ID:B9VUKjZp0 [1/4回(PC)]

私は進学で県外に出るまで親と一緒に市営住宅暮らしだったんだけど 
その市営住宅がまた築40年近くのふっるい建物で 
家賃が安い代わりに 
家鳴りは標準装備だし防音は死んでるし天井つつくとなんか降ってくるって感じで 
そこの住民の方も路上駐車し放題・子供の泣き声やら 
母親のムチャクチャな怒鳴り声やらがしょっちゅう聞こえるっていう 
なんだかなあ・・・な所だった。 


そんな場所だからか人の出入りは激しかったみたいで 
挨拶回りなんて当然無いのでどの部屋にどんな人がいるんだか 
さっぱり分からなかった。 


長くなったので一旦切ります。
 
139 : 138その2[sage] 投稿日:2009/05/11(月) 14:53:20 ID:B9VUKjZp0 [2/4回(PC)]

分割するほどすごい話ってわけでもないんですが・・・ 

恐怖体験は上の部屋からやって来た。 
その日私は風邪を引いて学校を休んでいたので 
平日だけれど家にいた。 

頭痛だとか熱だとかの不快な症状に心底機嫌を悪くしながら 
布団被って寝ていたわけなんだけど、 
しばらくして上の部屋からガンガンガンガン!って 
けたたましい音が響いてきていたのに気づいた。 

(さっき書いたとおり防音が死んでいる建物なので他の騒音に紛れて最初気づかなかった 
頭痛よ失せろ~熱よ失せろ~と念じていたからなおさら) 

気づいた時にはそのガンガンガン!が耳が痛くなるぐらいに大きくなっていて 
私は(なんだよ平日なのに日曜大工の真似事かよ)とか思いつつイライラしながら耐えた。 

まだ続きます・・・ああなんかどんどん長くorz



140 : 138その3[sage] 投稿日:2009/05/11(月) 15:20:33 ID:B9VUKjZp0 [3/4回(PC)]

数分ぐらい経って様子が変なことに気づいた。 
ガンガンガンガン!の音がなんだか移動している。 

上の部屋の右下隅から聞こえたかと思うと 
次は左下隅に移動し、それから部屋の中心へ。 

今度はその真上の部屋から出て繋がっている上の台所の方へ。 
タイル張りの風呂場にまで入っていったり。 


まるで無作為に移動しつつガンガンガンガン!と釘を打っている。

 
日曜大工じゃない。怖い。 

家中に藁人形とかばら撒いて打ち付けてるんじゃなかろうかとか想像すると怖い。 
そういえば一時期上の部屋から毎朝お経ぽいのが聞こえてきたこともある。怖い。
 
私は打ちつけ音が止むまでずっと天井を凝視し続けていました。 

これで話は終わりです。オチが・・・ないorz 
なんか釈然としなくて腹立つ・・・

音は一旦止まったのがまたすぐ再開したりって感じで 
私を散々安心させたりびびらせたりした後、いつの間にか止んでいました。 


なんだったんだろうあれは? 


その時の上の人はたぶん今はもういません。 
いつの間にか家族連れが引っ越してきていました。
 
あとひとつ軽くオカルトなのがうちの母。 

私が上の部屋の音にびびっている間母も家にいたのですが 
その時のことが全く話題に出ません。 

あの音が母には聞こえていなかったとしたら・・・うーん、オカルト? 

ではでは長々と失礼いたしました。