49 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/04/16(木) 09:33:51 ID:TYX7prLW0 [1/1回(PC)]

知りあいの女から聞いた話 

つきあってる男がアルコール依存で2回入院してる 
それで退院して約2年後のある日、
 
ふたりで散歩していたら男が急に「おーい!」と叫んで 
歩道から車道に走り出したんだと 

それで急ブレーキかけた自動車にぶつかって重傷 

で、ケガで入院することになった男の意識が戻ってから聴いてみると 
車道におばあさんがしゃがんでいて車にひかれそうだったから助けに行ったと言う 

もちろんそんなおばあさんがいなかったことは彼女は知っているし 
男をひいたドライバーもおばあさんなんか見ていない 

だからアル依存の後遺症だろうという話になった 

しばらくしたある日、彼女が事故現場を歩いていると 
その前を中年の男が歩いていた 

なんとなく後ろ姿を見ていたら中年男が「あー!」と叫び声をあげると同時に 
いきなり車道に走り込んで大型トラックにひかれた 

それ以来彼女はその道を絶対に通らないことにしているんだと