56 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/05(木) 15:13:35 ID:hfHfv8kxO [2/9回(携帯)]

かきこめたので本題に移ります。 

もう15年くらいは前の話です。 
私は小学5年生、春休みのとき、友人との待ち合わせに思いきり寝坊して、 
友人宅で行き先をきいたあと、自転車で友人宅の門をでて少ししたとき。 

うかつにも右側を走っていた私は、後ろからきかバイクと衝突し、ひだりひざの亜脱臼で入院しました。 
そのときの事故が不可解なのです。 

私は、正面からきたおじいさん(子供用の追加席に子供)の乗った自転車を避け、左にでたときに後ろからきたバイクが私の自転車の前輪に当たり、転倒したんです。
 
57 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/05(木) 15:26:31 ID:hfHfv8kxO [3/9回(携帯)]

しかし私にはバイクの音がきこえていなく、私にとっては急にバイクがきたーってかんじでした 

起き上がると、バイクのにーちゃんが真っ青になりながら私に声をかけ、しばらくすると近所のおばちゃんがきて、動けなかったので救急車をよんでもらいました。 
友達のお母さんもでてきました。 

おじいさんとお孫さんは 
どこにもいません 

退院後、右側走行を叱られた後、警察のひとに 
バイクのお兄さんは、おじいさんはいなかったって言ってたよ 
と、言われました。 

タイミング的にも巻き込んでおかしくないはずです。 
それに、目の前で事故が起きてるのに、立ち去るものなんだろうか? 

そもそもなんで私にはバイクの音がきこえなかったのだろうか… 
そこら辺が未だに不思議なのです。 
なんかわかるひといますか? 

ちなみにあの時から今現在まで、不思議なことはおきていません。 

関係ない話ですが、バイクのお兄さんは所謂暴走族の関係者だったらしく、警察が免許取り上げたくて躍起になったそうで、私はお咎めなしでしたw



58 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/05(木) 15:59:38 ID:nvs2OiMGO [1/3回(携帯)]

>>56 
右側を走っていたならバイクは前から来るんじゃないか?



59 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/05(木) 16:11:01 ID:hfHfv8kxO [4/9回(携帯)]

>>58 
書き方が悪いですね…すみません。 

私は右側走行 
うしろの補助席に女の子を乗せたおじいさんは左側走行 
(この時点で私とおじいさんは正面衝突になってしまうため、私が左側に逃げる。何の音もしなかったので確認もせずに左側へ) 
バイクのお兄さんは、私の後ろから走ってきて、位置は左寄り真ん中くらいかと思います 

道幅は道沿いの家の駐車場に入り込んでやっと車がすれ違える程度、ほぼ一車線で、ひろくはないですがきちんとルールまもってれば自転車3台余裕ですれ違えますorz 

で、私が左にいこうとしたため左側に突き出した前輪が後ろからきたバイクに当たって転んだわけです



60 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/05(木) 16:20:33 ID:hfHfv8kxO [5/9回(携帯)]

======= 
 ―● 
    / 
   〇 △― 

======= 
図解してみた… 
―● じいさん(と子供) 
〇― 私 
△― バイクの兄さん 

多分だいたいこんなかんじなはずです



65 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/05(木) 16:53:41 ID:nvs2OiMGO [2/3回(携帯)]

>>60 
単純に「おじいさんは幽霊だったんだよ」じゃダメなんか? 
おじいさんに気をとられてバイクの音があまり聞こえてなかったとか。