28 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/11/17 10:49
喪れも金縛ってのは3度程経験ある。が、 
1度だけこんなのあったよ。 
硬直最中、誰かが部屋のドアを開けベッドの周囲を土足で 
コツコツ歩き回り、何周かした後、ドアを開けて出る~って、 
一連の流れを感じたってやつ。 
寝てる喪れを中心にグルグル歩き回る~みたいな。 
当時1人暮らしで、日曜深夜に遊びにくる様な知人は 
いなかったし、事の直後「鍵しなきゃ!」と思い飛び起きた 
が、鍵もドアチェーンもしてんの。 
第一、歩き回る事自体無理なんだよね、 
ベッドの頭側と左側を壁にくっつけてたし・・・ 
ま、こんなのをしょっ中体験してるヤシなら霊に縋りたくもなる罠w


44 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/11/17 23:38
>>28 
俺も似たような体験をしたよ。 

夜寝ていると誰かが部屋に入ってきたんだ。 
横を向いて寝ていた俺をそいつは跨いでいき 
後頭部の方で正座しやがった(気がした) 
ふとんがこすれる音がしたし、枕の端がへこんだ。 
だれだよ~と声を出そうとしたが声が出ない。 
はた目にはうなされてる様に見えただろうな。 

そのうち、そいつが俺の顔を手のひらで上から押しだした。 
それまでは友達なんだろうって思っていたが 
手の冷たさと押す力の強さで、ちょっとヤバイぞと思いだした。 
何とか声を出そうともがいたが、声どころか体もうごかね~ 
どんどん押す強さが強くなってくる。 
ヤバイヤバイ・・・とその時、顎の骨が「ぽきっ」っと鳴った(W 
その後はスーッと楽になり、心の底からほっとしたのを憶えている。 

それからしばらくは夜寝ることが恐かったよ。