321 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/11/29 20:58
つい一週間前の話なんだけど、幽霊だの心霊現象だのまったく信じていない 
うちの夫が、夜中に突然起きだして「足が冷たい感じがする」とか言ってるので 
布団をめくってみたら、脛の辺りの毛布がベタベタに濡れてた。でもパジャマと 
掛け布団は濡れてなくて、ホントに毛布だけが水をこぼしたようにびしょ濡れになってた。 
臭いも色もついてない。特に汗をかいたわけでもなさそう。 
で、二人して「なんなんだろう」と不思議がってたんですが、そのうち夫は「まあ、どうでもいいや。 
寝よ」とひとりでまた眠ってしまった。 

それから3日後、夫の勤めている森林組合から、伐採中にチェーンソーで足を切ったという 
連絡があって、真っ先にその謎の水が思い浮かびました。幸い重傷にはならなかったのですが、 
少し間違えば両足切断してたかも知れないそうです。 
夫は偶然だと言い張ってるんですが、あの水の正体は謎のままです。



322 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/11/29 21:25
>>321 
ご先祖様の御加護ですか 
足に気をつけろと言うサインとは気がつきにくいね