403 : 駅員[] 投稿日:04/08/10 02:44 ID:/0Z2C5+5 [2/23回]
駅員をしています。 
職場は人身事故の名所・・・ 
そんな場所で起こる数々の怪現象・・・ 
文章長いけど、聞きたいですか?



404 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:04/08/10 02:52 ID:2AOaU5zh [1/3回]
>>403 駅員さん!是非!お願いします!!


405 : 駅員[] 投稿日:04/08/10 03:20 ID:/0Z2C5+5 [3/23回]
 私は東京都の私鉄の駅で駅員をしております、27才になる男性です。 
今回は、私の勤務する駅についてお話しさせて頂きたいと思います。 

 その駅は東京23区の最南端に位置し、駅事務室や改札は地上にあるが 
ホームは地下にあるという変わった構造の駅です。 
 私は入社以来この駅に9年間勤め続け、幾度となく悲惨な光景を目にして 
来ました。 
言うまでもなく、駅は多くの、それも色んな人が集まる場所です。そして 
歩く人の脇を特急が猛スピードで通過していく、そんな「一つ間違えば 
死に至る」環境もととのっているワケです。 
 不況の影響でしょうか、運輸司令所から駅務室内のスピーカーを通して 
流される他の路線の運転情報には、毎日のように「○○時○○分頃、○○線 
××駅において人身事故が発生し運転を見合わせております・・・」といった 
情報が流れます。自殺の手段としても最も凄惨であると思われる鉄道への 
飛び込みが、毎日どこかで起きている訳です。 
 私の勤める駅でも例外ではなく、私が勤務している時に飛び込みだけで 
8人の方が亡くなっています。(他にトイレでの首吊り1名、コインロッカー 
への赤ちゃん放棄1名) 

 最初に体験したのは5月頃でした。



406 : 駅員[] 投稿日:04/08/10 03:25 ID:/0Z2C5+5 [4/23回]
渋谷方面のホームから女性が飛び込み即死しました。当時新人だった私は 
教わったばかりの仕事をノートに書いておりましたが、突然鳴り響く 
けたたましいブレーキの音。金属をかききるような、ギギギギギギィィィと 
いう何とも嫌な音が鳴り響き、その直後にブァーーン、ブァーーン、 
ブァーーンというタイホン(電車の警笛)が駅じゅうに鳴り響きました。 
 私は何が起きたか分かりませんでしたが、一緒にいた上司や先輩が 
「召集!!召集!!」(タイホン=警笛が3回以上鳴ると「緊急召集」の 
合図)「人身!!人身!!」と口々に叫び、タンカやらシーツやらカバン 
ゴム手袋や発煙筒や無線機など事故発生時の七つ道具が入っています)を 
引っさげて駆け出して行き、私も夢中でついて行きました。 
 ホームに着くと電車はホームに半分だけ入っているという、通常では 
ありえない位置で停止しており、車輪とレールがこすれた何ともいえない 
ニオイがたちこめていました。 



409 : 駅員[] 投稿日:04/08/10 03:31 ID:/0Z2C5+5 [5/23回]
 先輩に引きずられるようにしてホーム下の空間から電車の下を懐中電灯で 
照らしながら這いずって行くと、仏様はすぐに見つかりました。全身の関節が 
あり得ない方向に曲がり、体は4ツに別れ、服はすべて剥ぎ取られている姿は 
一目で即死だと分かるものでした。 
 さて、警察が到着する前に「救助活動」と称して遺体をホーム下に 
移動させなくてはなりません。 
通常の事件では警察がくる前に遺体に触れる事はご法度ですが、鉄道への 
飛び込みに関してはある程度大目に見られています(JR以外)。 

鉄道の目的の一つに定時運行の確保というのがあり、その為に一刻も早く 
運転を再開しなくてはなりません。しかし遺体をそのままにして列車を 
動かす事は「二度引き」といって運転士が逮捕されてしまうので、 
遺体を一旦別の場所に移してから列車を動かし、その後で警察が現場検証を 
しながら細かい破片を拾い集めるのです。



410 : ?w?o[] 投稿日:04/08/10 03:33 ID:/0Z2C5+5 [6/23回]
 さて、その時は「気持ち悪い」とかいう感覚はなく、先輩の指示を受けながら 
無我夢中で拾い集めました。その後警察が遺体を運んで行き、現場検証も終わって 
、拾いきれなかった肉片をバケツの水とデッキブラシで洗い流しました。 
 作業はそれで終わりで、塩をまいたりといったお払いはしていません。 
また半日でいつもの日常に戻ってしまいました。 
しかし、いつまでも脂が残るもんなんですよね・・・ 
線路にはバラストが敷いてあるんですが、その場所だけ水で濡らしたように 
色が変わるんです。 
助役曰く「いくら洗っても脂が浮いてしょうがないな」と当たり前のように 
言いますが、定期的なバラスト交換で保線班の人がバラストを交換した後も、 
真新しいバラストのはずがそこだけ濡れたようになっているんです。 
それが今でも不思議でなりません。 



411 : ?w?o[] 投稿日:04/08/10 03:34 ID:/0Z2C5+5 [7/23回]
 さて、問題はその後です。 
それから今まで7回ほど人身事故があり、いずれも同じ場所で飛び込んで 
いるのです。(全て即死) 
だいたい年に1回、日にちは違えど同じ場所で飛び込んでいます。しかも、 
全て私がいる時間で、毎回私が担当しています。通常、鉄道員は入社してから 
定年を迎えるまで、3~4回人身事故を体験すれば多い方だといわれており 
中には全く関わらない人もいます。私の合計8回というのは異常という 
ほかなく、「三浦がいる日は要注意だな」なんてからかわれたりもします。 
私自身慣れてしまったのでいいのですが、正直気持のいい物ではありません。 
ちなみに、コインロッカーに捨てられ死んでいた赤ちゃんを発見したのも 
私です。 
 さて、2年ほど前に起きた人身事故では、私を含め3人でホーム下に 
入りました。 
もうだいたいの場所は見当が付いているのですぐに発見する事が出来たのですが、 
その時の後輩が遺体を拝んでしまいました。 
(遺体について「またぐな、おがむな」は鉄則です) 
 すぐに「おい、おがむな。こういっちゃ何だがな、ついてくるぞ」と 
制止したのですが、本人は「かわいそうだから」と聞き入れずに拝んでいました。 



 429 : 駅員[] 投稿日:04/08/10 21:39 ID:/0Z2C5+5 [13/23回]
続きです。本当は三浦って名前じゃないんですけどね・・・ 
一文字だけ変えてあります(^_^)/ 

では、続きです。 

 その2~3日後から、その後輩は今までの温厚な人柄をだんだんと変えて 
しまい、会社も休みがちになり、連絡がつかなくなっていきました。 
後輩が勤務を抜けてしまい、そこに誰かが「夜勤明けでの居残り」や「休日 
出勤」をして補充する・・・という事が続き、後輩に対する評判は地に落ちて 
いきました。 
 ある日、別の同僚から連絡が入り「後輩をパチンコ屋で見つけたから連れて 
行く」というのです。ほどなくして同僚に連れてこられた彼は無精髭を伸ばし、 
服装も汚くなっていました。後輩は助役と駅長にさんざん叱られ、翌日から 
出勤しましたがまた休むようになり、しまいにはヤミ金融の取り立てと思われる 
電話が駅にかかってきて、駅長のすすめで退職してしまいました。 



430 : 駅員[] 投稿日:04/08/10 21:41 ID:/0Z2C5+5 [14/23回]
 それまでギャンブルなど一切やらず、温厚で誠実、誰からも慕われる人柄でしたが、 
いったい彼に何があったのでしょうか・・・ 
 特に、この後輩が担当した人身事故で死亡した男性も、パチンコで借金を重ねた上での 
自殺だったそうですから、どうも関連があるように思えて仕方がないのです。 
 その頃からか、仮眠室(終電から始発までの2時間くらいの間駅員が仮眠する寝室。 
地下にある)で寝ていると、金縛りにあうという話を聞くようになりました。この金縛りは 
今も続いており、たまに誰かしらがうなされているようです。 



431 : 駅員[] 投稿日:04/08/10 21:43 ID:/0Z2C5+5 [15/23回]
 また、こんな事もありました。 
電車に車いすのお客が乗るので乗車を手伝うべくホームに行き、車いすの人と 
一緒に問題の場所で電車を待っておりました。私はその場所に行く事は気が 
進まなかったのですが、「車掌の目の届く範囲」(つまり電車の最後尾)に 
乗せなさいという暗黙のルールがあるので、仕方なくその場所で電車を待って 
おりました。 
 そこには既に親子連れがいたのですが、母親が雑誌を読んでおり、子供には 
あまり気を配っていないようでした。すると、その女の子(4才くらいの女の子) 
がジッと線路を見ているのです。かと思うとつたない足取りで線路の方に向かって 
トコトコ歩き出したので、思わず制止し「こらこら危ないよ。どうしたんだい」と 
変な語調で聞いてしまいました。するとその女の子は何もない線路を指差し「あそこに 
変なのがある」というのです。 
 私は思わず鳥肌が立つのを覚えました。その時気が付いて母親が「何してるの」と 
言って歩いて来たときも「あそこに白い丸いのが動いてる。プリンかな」(プリンとは 
ポケモンのキャラクターらしい)と言っており、母親が「何言ってんの? プリンなんて 
いないわよ。おかしい事いったら駅員さんに笑われるよ」とたしなめましたが、子供は 
そういわれた後も納得の行かない顔で線路を見続けているのです。 
 その場所であった事をしっている私にとって、母親がいうように「笑う」なんて事は 
決して出来ませんでした。 
私には何も見えないのですが、だからなおさら!! とにかくその場所から離れたくて、 
早く電車が来ないものかと時計ばかり見ていました。 



432 : 駅員[] 投稿日:04/08/10 21:45 ID:/0Z2C5+5 [16/23回]
 また、改札口で別の同僚(大先輩ですが冗談が通じない位に大マジメな人です) 
が接客をしていると年配の男性がのりこし精算をしに訪れました。その時男性は 
精算をすませるとどこかに去りましたが急にきびすを返して戻って来たかと思うと、 
「この駅は・・・」と言いにくそうに話しだしました。 
男性「随分歴史があるようだが・・・この駅はいつ頃からあるんですか」 
同僚「最初に駅が開業したのは明治時代みたいですよ」 
  (内心:何だコイツは?マニアか?) 
男性「そうですか・・・それもあるんでしょうな」 
同僚「何がですか?」 
男性「いや、無念というか、何というか・・・」 
同僚「ハア・・・」(頭おかしいのか?) 
男性「駅というのは悪いものが集まりやすいんです。いろんな人の心があつまって 
   いるわけですから」 
同僚「あの、ご用件は??」 
男性「いや、すいません、失礼しました」 
 それだけ言って立ち去ったその男性は、外見(特に髪型)からして、お坊さん 
ではないかとその同僚は言うのですが・・・ 
「そこまで話したんならハッキリ言えばいいのに」と当の同僚本人も文句を言って 
おりました。これは霊と何か関係あるのでしょうか? 



433 : 駅員[] 投稿日:04/08/10 21:48 ID:/0Z2C5+5 [17/23回]
またある人は、ひと事、「ちゃんと御祓いした方がいいんじゃないの?」と 
言って去って行きました。 
見える人ってのは意外と多くいるそうですが、その中にもおせっかい(失礼) 
な人がいて、警告してくれているのだ、と助役はいいます。 

果たしてそうなんでしょうか?




439 : 駅員[] 投稿日:04/08/10 22:20 ID:/0Z2C5+5 [19/23回]
念の為補足します・・・ 
東京都内ではありますが、『23区の最南端』も『三浦』も『渋谷』も、またこれから出てくる固有名詞もあくまで仮名ですから・・・ 
あしからず。 

では続きです。 

------------------------------------------------------------------ 

最後に、同じく4ツ上の加藤先輩(仮名)が受けた出来事です。 
ある日駅で勤務をしていると、女性が「線路に靴を落としたので拾って下さい 
ませんか?」と来ました。 
先輩はマジックハンドと呼ばれる、線路上の落とし物を拾う道具を持って女性に 
ついて線路まで行きました。 
途中何人かの乗客に乗り換えを聞かれ、遅れてホームに行ってみると女性はいなくなっており、 
「あれ?どこに行ったんだ?」と女性を探しながら、夢中で線路を覗き込んで 
靴を探していたそうです。 
その時、「オイ、あぶねーぞ!!」とたまたまいた男性に襟首をつかまれ、線路とは 
反対側のホーム中側まで引っ張られたそうです。その直後に電車が入線・・・ 
一歩遅かったら先輩は電車に頭を持って行かれていました。 
 その後助役からさんざん怒られた先輩ですが、「なぜ電車が来ないのを確認してから 
線路を見ないんだ」という問いに、頑として「ちゃんと見ましたよ。時刻表を見て、 
次の電車がくるまで6分もあったんですよ。あんなに早く電車がくるなんて考えられない!! 
おかしい!!」と主張していました。 
 私も「加藤先輩はベテランなんだし、そんな初歩的なミスなどしないだろう」と 
思いましたが、黙っておりました。 



441 : 駅員[] 投稿日:04/08/10 22:22 ID:/0Z2C5+5 [20/23回]
 結局その先輩は「鉄道係員でありながら自らの不注意で安全運行を 
阻害しました」という始末書を書かされていましたが、最後まで納得が 
行かない様子でした。 
 一方「その女性は何処に行ったんだ。また来るかもしれないから 
靴だけでも探しておかなきゃならんだろう」と助役が言うので 
「自分が行きますよ。加藤さん、場所はどのへんですか??」と 
先輩に聞くと 
「○番線の一番後ろだよ」 
「・・・」(内心:あそこか!! 余計な事言うんじゃなかった) 
しかし、一度言ってしまった手前探しに行きましたが、いくら探しても 
靴など落ちていないのです。場所が違うのかと思って違うホームも 
探したがどこにもない。 
その事を助役に伝えると「じゃあ自分で降りて拾ったのかな?  
また来るかも知れないから引き継ぎをしておかなきゃな。おい加藤、 
その女、どんな人だった?」 



442 : 駅員[] 投稿日:04/08/10 22:24 ID:/0Z2C5+5 [21/23回]
「ハア・・・」 
「ハアじゃない。年格好だよ、どんなんだ?」 
「さて・・・そういえば・・・どんなんでしたっけ」 
「どんなんじゃないよ、覚えてないのか??」 
(加藤先輩は真剣な顔で考えこみ) 
「自分でもおかしいと思うのですが・・・ぜんっぜん思い出せないんです」 

これには助役もすっかりあきれ、「バカめ・・・」とか言っておりました。 

その後引き継ぎ帳に事の一部始終が書かれ、全ての係員が知る事となりましたが、 
結局その女性は来ませんでした。 
また、加藤さんをホームにひっぱった男性によると、加藤先輩はあらぬ方を見つめて 
ブツブツ言っており、「何だ?あの駅員??」と思ったら、「まもなく電車が参ります」 
(自動放送)の声に合わせて頭を線路に突き出し、または線路に降りようとしていた 
ようにも見えた、と言っておりました。 
しかし加藤先輩は「そんな事はない。ちゃんと時刻表を見てから線路をのぞいたんだ。 
おれはおかしくない」と今でも主張しています。その話をすると加藤さんは今でも 
真剣に怒るので、あながちウソではないと思います。 



443 : 駅員[] 投稿日:04/08/10 22:28 ID:/0Z2C5+5 [22/23回]
この駅のその場所は、地下駅という事もありますが・・・、 
特にその場所は端っこで薄暗く、空気もどんよりしています。 
線路脇の壁には今でも飛び散った血痕が残っており、あまり行きたくない 
場所です。 
また来年、同じ場所で誰かが犠牲になるのでしょうか・・・ 

自殺者の怨念はいつまでもその場所に留まると聞いた事がありますが、 
あの場所には今でも何かがおり、誰かを仲間にしようと企んでいるのでしょうか・・・ 

また、女の子が見た白い丸いものも気になります。 


私が何度も人身を経験しているのは結構有名です。 
新人などは興味本位で体験談を聞きたがりますが、「人身の話をすると 
呼んでしまう」というジンクスがあり、それが気になって話せないで 
います。 


他にも色々と生臭い話などありますが、あまり書き過ぎても良くないので 
このあたりでペンを置きます。 

また機会がありましたら、お話したいと思います。 
(あまり話題に出すと夢に出るので) 

御愛読ありがとうございました。 

  ~駅員~




445 : 駅員[] 投稿日:04/08/10 22:40 ID:/0Z2C5+5 [23/23回]
補足です。 
小さい破片って、拾うの面倒なんですよ。 
だからバラストで埋めてしまったりするんですが、ひどいと生ゴミに出してしまったりね・・・ 

まだ線路に頭蓋骨が落ちてるし・・・・ 
(最初見たときは紙かと思った。でも拾ってみると!!!!!) 

たたられるわけだ。