536 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/10/13(土) 05:56:01 ID:GQcARHt10 [1/2回(PC)]
埼玉北部K市で新聞配達をしてたことがある。 
ときどき不思議体験をしたが、そのひとつを。たぶん怖くない。 

新幹線高架沿いのマンションで朝刊を配っていた。 
こういった集合住宅では普通上階から入れてゆく。 
できるだけ最短となるように、EV、非常階段などをうまく使って、 
一筆書きとなるようなルートで走っていくわけ。 

3階まで来たとき、上のほうで「カチャン!!」という金属音が響いた。 
妙に甲高くてちょっと驚いたんだ。でも早起きしたり夜通し起きてた 
読者さんが、投函直後にドアポストから新聞引き抜くことはたまに 
あるので、 
「早起きなこってす。毎度どーも」 
という感じで配達を続ける。 

と思ったらまた「カチャン!!」 一瞬からだの動きが止まった。 
まぁ、同一物件で2軒くらいまでなら、ごく稀にあること。 
「もっと静かに抜けば良いのに。破れるぞ」などと思いながら 
続行しようとすると「カチャン!!」「カチャン!!」 


537 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/10/13(土) 05:57:19 ID:GQcARHt10 [2/2回(PC)]
・・・・・え? 
。。しかもさっきより少し近くないか? 
そういえば最上階に入れているのは2軒だった。その下階には数件連続で 
入れていた。「カチャン!!」「カチャン!!」 

この物件は、いつもうちの新聞が一番早くに入れるので、抜かれる新聞は 
俺が入れたもののみだ。 
「こりゃあ、住人じゃなくて誰かがいたずらしてるんだな」 
事実、そういう前例がある。新聞が届いてないと苦情を受けるのはこっちだ。 
ここで待ってて捕まえてやろ。そう思った。「カチャン!!」「カチャン!!」 
音の方向からして、完全に俺のルートを追ってるわ。と思ったところで妙なことに 
気づいた。俺のルートどおりなら、廊下の両端にある外付け非常階段を必ず通り、 
鉄製のそれが絶対に音を立てるはずなのだが、一切しない。ゾワッときた。 
「カチャン!!」が真上に来たが、足音・気配いっさいなくしかも速い。「カチャン!!」「カチャン!!」 
もしかしてソレ系?と思いつつも、犯人がいるならとっちめたいという職務上の 
正義感から我慢して階段の方の様子を見ていると、唐突にこの3階から音がしてきた。「カチャンカチャンカチャン!!」 
さっき入れた2軒となりの部屋の新聞が、内部にシュルッと引き入れられるのを見た。それでとまった。沈黙。 
住人みんなで俺をからかおうというのか。流れ的に、今俺のすぐそばに何かがいるかも 
という予感を拭いたくて、そう考えた。 
ふと今俺が入れようとしていた宅の扉(EVの扉と向かい合ってる)を見ると、 
両脇に盛り塩と御札らしきものがあって、言い訳が思いつかなくなって 
怖くて配達放棄、後回しにして逃げた。