514 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2002/11/11 16:49:00
このスレを読んで泣いてしまいました…私も何回か体験があるので。 

私が高校生(3,4年前)の頃、叔父が・・・で亡くなりました。 
昼間、大人達が通夜の準備で忙しいなか、私達子供は遊んでいました。 
従姉妹の部屋で小さな子達とTVゲームをしていたんですが従姉妹は仮眠していました。 
すると突然 
「やめてよぉ~…」 
と私達に文句を言う従姉妹。何だろうと不思議に思い、彼女から話を聞くと誰かが彼女の身体を触っていたらしいです。 
もしや叔父では…と皆で納得しました。 

そして葬式も済み一ヶ月たった頃に私は叔父の夢を見ました。 
高校の教科書を買いに連れて行ってもらった書店に、私と叔父と叔父の子供(元気に生きてます)がいました。 
叔父と握手をする夢でした。叔父の手は暖かかったような気がします。そして叔父の子供に私が「もうお別れだから握手してあげよう」と促していました。そこで目が覚めました。きっと成仏したんだなぁ、と思います。 

そしてこれは最近のことなんですが姉が叔父の夢を見たそうです。 
雷が鳴っている中で会話をしていたそうです。 
姉が雷は嫌いだなぁ、と言うと叔父も苦手だよ、と言っていたそうです。 
夕食の時に話したら父が「あいつは嵐の日に生まれたんだよ」と。 

一体叔父は何を伝えたかったのかな…?