629 : やさしいななしさん[] : 投稿日:2003/04/29 23:27:00
前置きです。ウザいんで適当に読んでください。 

私は病院のような施設で夜勤をすることがあります。 
その施設はちょっと変わっていて病棟のすぐそばの外庭に霊安室(霊安所?)があるんです。 
どのくらい近くかと言うと、廊下の窓から2m程しか離れてないくらいすぐ近くです。 
そこは周りを植え込みで囲んでるんで、廊下から見えることはありません・・・。 
使われることは少ないですが(年5回くらい)使用しているときはそこも巡回することになっています。 
巡回といっても外側を回って電気系統が正常に作動しているかどうかをチェックするくらい。 
ですから中に入って遺体を見ることもありません。 


630 : やさしいななしさん[] : 投稿日:2003/04/29 23:28:00
こちらが本題です。 

ある日私が夜勤に付いたとき、前日に首吊りがあったとかで一体安置されていました。 
当然夜間の見回りでも一定時間おきにそこを回ることになったんですが、何度も回っているうちに 
退屈になってくるものです。 
そこで私は少し遊んでみることにしました。 

霊安室の観音開き扉の前に小石を1つ置いてみたんです。 
すると何回目かにそこを回ったときに小石が少し離れた位置まで動いてたんです。 
面白かったので今度は扉に沿って10個程小石を一列に並べました。 
そしたら、またしばらくしてそこに行くと並べた小石がまた動いていました。 
ちょうど扉が開いたかんじにです・・・。 

ただそれだけです。