kumakichi2020A1932_TP_V

その日も夜遅く、終電が無くなってしまったので一人暮らしの友達の家から自宅へ約20kmの道のりを徒歩で帰路の途中でした良く遊びに行ってた友人の家が山中にあったため、真っ暗な山道をただひたすら下っていたんですが

【本当に、こんな人を見たのか?】の続きを読む