2019年11月

    pspresetstv1GFVL7306_TP_V (1)

    おれの母親がこどものころ、1キロほど離れた「氷○神社」でよく遊んでいた。
    母はその神社の氏子だったので宮司とも顔見知りで、近所の公園なんかに行くよりも神社のほうが安心できたようだ。

    【母は「氷○神社」の氏子だったので、近所の公園に行くよりも神社でよく遊んでいた】の続きを読む

    AME19612019_TP_V

    子供の頃、明け方のまだ薄暗い時刻に、500mほど先の山を登っていく鳥居のシルエットを見たときは怖かったなぁ
    空気がこれでもかってくらいに重くて、まるで冷えたオロナイン軟膏の中にいるみたいだった

    【子供の頃、明け方のまだ薄暗い時刻に、鳥居のシルエットを見たときは怖かった】の続きを読む

    このページのトップヘ