2017年12月

    UNIDSC05254_TP_V

    細かい状況は省くけど、とにかくド田舎の工事現場近くで片側一車線の道路があったと思ってくれ 
    →A 
     B← 
    で、自分はBの車線の中央線寄りの位置に立ってたんだ 
    それでAの車線に左から黒いbBが来たからBの車線の外(↓方向)に避けようとしたんだけど 
    想像以上の猛スピード(多分100kmオーバー)で、その上車がBの車線の方にハンドル切ってきた 

    【あ、死んだな】の続きを読む

    cyusyaPAS01313_TP_V

    父が大事故にあった 
    40日ほど意識不明で生死をさまよい植物状態になるかもって周囲の大人は覚悟してたらしい 
    しかし奇跡が起きて父は意識が戻ったんだ 
    幼かったのでよく覚えてないけど後から聞いたら医者曰く奇跡だったらしい 
    ここまでは前置き 

    【父が大事故にあった】の続きを読む

    PAS00240_TP_V

    バスの運転手をしていて、その日は東京から京都まで夜行便の運転だった。 
    運転手は2人で途中で交代をする。深夜の高速をひた走っていると前方にバスを見つけた。

    【夜見】の続きを読む

    MAR93_mitehaikenaimono20130330_TP_V

    子供のころ友達と2人でよく探検をしていました。 
    土曜日の半日授業が終わり、その日もそんな感じで遊んでいると通ったことのない道を発見しました。 
    その道があることさえ知らなかったので迷わず進みました。 
    家と家との間の狭い土の道で進んだ先には行き止まりの看板が立っていました。 
    でも看板の先にも道は続いています。 

    【齋驛來藤】の続きを読む

    009sukagamino17103_TP_V

    俺は小3の夏休みに東北のある県にある祖父の家にひとりでお泊りに行ったんだ。 
    小一から毎年行ってたからそのときで3回目だったな。 

    祖父の家には当時、祖父母と曾祖母の3人が暮らしてた。 
    新幹線乗ってある駅で降りて、車で山道一時間。山が真後ろにあって目の前には道路。そんなど田舎。俺は学校終わってすぐ新幹線に乗ったから、着いたのは夕方だったな。 

    【トン────、トン────。】の続きを読む

    このページのトップヘ