2017年10月

    AK0I9A3464_TP_V

    学生時代、ワンルーム借りて一人暮らししていた時の出来事。 
    その日はちょっと手の込んだ夕飯を作っていた。 
    慣れないことをしたものだから、狭いキッチンを右に左にバタバタ。 
    鍋に気を取られていると「ガサッ」と音がした。 
    かろうじて置けていた傾いたまな板から包丁が床に落ち、レジ袋に不時着した音だった。 
    「もう完成するし、後でいいや」と落ちた包丁を放置したまま夕飯を食べた。 

    【落ちた包丁】の続きを読む

    このページのトップヘ