2017年05月

    PAK85_okuyukisyouji20150125113015_TP_V

     2階建てで自室もあったんだが、家族と一緒に和の寝室で寝てた。 
    昼夜逆転してたんだが、チャットで知り合った子と携帯で話してたんだが 
    なんか変な声聞こえてきたんだよ。 

    「誰か喋ってる・・・」

    「外か?テレビ?俺の音じゃないの?」 

    みたいなやり取りしてたんだが、夜中の2時過ぎの住宅街で会話じゃない。 
    母は電気、テレビ、ガス元栓と毎晩チェックしてる人だし家族はみんな同じ部屋にいる。 
    携帯耳から話してもずっと聞こえてたから相手の音でもない・・・ 
    その時携帯は悪いもの呼び寄せる、みたいなイメージがすごく強くて慌てて電話切った。 
    心細いし繋いどけばよかったのにな。すっごい怖がりで冷や汗かいてるわ心臓ばくばくしてた。
     
    【誰か喋ってる・・・】の続きを読む

    26NJ_kotirawomitumeruneko_TP_V

     友達とよくつるんで心霊スポット巡りをしてた。
    結局心霊スポットで幽霊をみることはなかったんだけどさ。 

    ある日、地元では有名な潰れたパチンコ屋が心霊スポットとなってて、探索してたんだ。 
    でも特になにもなく、帰ろうかってなって外に出たら、来る時は気づかなかったんだけど、
    脇に小道があったんだ。 
    「こんなとこに道があるぜ。何処に続いてんのかね?行ってみようぜ」ってなった。 
     
    舗装されてないその道を行くと、海に出た。 
    海に近い街だったから至極当然なわけだじけど、少しガッカリした。 
    「なんだ...ただの海に続く道かよ」って。 
     
    ただ折角海に来たし、そのまま帰ってもつまらんってことで暫くそこにいたんだ。 
    そしたらヒョコッと一匹のネコが現れた
     
    【友達とよくつるんで心霊スポット巡りをしてた】の続きを読む

    iPhoneredPAKU8854_TP_V

     今日の夕方頃、仕事中に着信があった 
    手が離せないからと後で確認したら着信は親父からで留守電も残ってた 

    こんな時間に親父から電話なんて珍しいなと思いながら先日親父が仕事中怪我をしたと連絡があったときもこの辺りの時間だったから不安に感じた 
    とにかく普通な状態ではないなと若干焦りながら留守電を聞いた
     
    【今日の夕方頃、仕事中に着信があった】の続きを読む

    COW121005555_TP_V

      小学校の頃の話、 
    大きな町なのに、大手私鉄のみが公共の交通手段で、駅の傍の踏み切りは常に『開かずの』状態 
    事故も自殺も多くて、2~3年に一回は人死にがあった・・・ 
    夜、塾に通っていた、ある雨の日 
    「カン!カン!カン!」と鳴る警笛を聞き、ぼけーっと通過待ちをしていた 
    轟音をあげて、列車が通り過ぎる瞬間、踏み切りの中に人影を見た

    【駅の傍の踏み切りは常に『開かずの』状態】の続きを読む

    PAK118080254_TP_V

     昨日の22時間頃帰宅中の大江戸線の中での出来事 
    門前仲町で乗車したら反対側のドアの横にバギーを停めた親子が居た 
    赤ちゃんは、何故か異常に泣いていてヤンママ風のお母さんが怒って泣き止まそうとしてた 
    お母さんが怖いのかと思ってたが、次の駅で降りる途端に泣き止んでいた。 

    その親子と入れ替わりでまたバギーに1歳くらいの子を乗せた親子が乗ってきた 
    そしてさっきの親子がバギーを停めていた所に同じようにバギーを停めた
    【大江戸線の中での出来事】の続きを読む

    ELFADSC08956_TP_V

     自分でも駄目だと思うけど、その日は色々あって死にたくなっていた。 
    家飛び出して、近くの川に歩いてった。川沿いをぶらぶら、散歩しながら、鬱になっていた。 
    泣きやむまで帰りたくなかったし、帰れなかった。 
    そうして数時間歩いているうちに、前日にそっけないメールをしてしまった友達に電話したくなって電話した。 
    友「あ、もしもし。どうした、今どこにいるの?かなり聞こえ辛いんだけど」 
     
    【川沿いをぶらぶら、散歩しながら、鬱になっていた】の続きを読む

    iPhone7katate_TP_V

     大学時代、バイト先の女の子にメモ書きで告白したら
    「ありがとう、考えてからメールで返事する」と返ってきた。 

    メアドなんか互いに知らないし教えてもいなかったから完全にぶった切られたと思った。 
    こんな雑な嘘で断る女だったのかとガッカリして、それから彼女と口をきく事は無くなった。 

    告ってから2ヶ月近く経った頃、バイト帰りにその彼女から「話があるから」と呼び止められた。

    彼女はいきなり「付き合ってる実感が無いんだけど」と暗い顔で言った。
    こっちは返事などもらっていないのにだ。 
     
    「告ってからメールで返事すると言われてそれきりだろ?付き合うって話は無かったろ?」と
    言い返したら、 
    彼女はあの後すぐ俺にメールでOKの返事をして、その後も普通にメールをやり取りしてたと言い張る。
     
    【メール】の続きを読む

    CAT9V9A9360_TP_V

    最近は雨降ってない限りは窓を開けて過ごしてて、自室から廊下に出るのは引き開ける扉で閉め方が悪いとラッチが嵌らず 
    ちょっと風が吹けば扉が開くんだよね 

    昨日の話なんだが、深夜にゲームしてたので手が開いたら扉を閉めてたが階下に親が寝てるもんで 
    静かに閉めてたらまたラッチが嵌ってなくて…ってのを3回くらい繰り返したんだよ 
    で、ようやくラッチが嵌ったのを確認するようにして扉を閉めて再びゲームやってたんだけど 
    10分くらい経った時に突然ドアノブがガチャガチャ回されたんだよ 
    当然ビクッとしてオシッコ漏らしそうになったんだけど、階下の親が文句言いに来たのかなと 
    ゲームを一時中断して扉に向かったんだ 
     
    【ドアノブガチャガチャ】の続きを読む

    KAZ_P1020300_TP_V

    会社近くの公園で昼飯にひとりで弁当食ってた時のこと 
    食べはじめてしばらくして大学生っぽい若いねーちゃんがきて 
    少し離れた場所のベンチに座りパンか何かを食べはじめた 

    気付いたらいつの間にかねーちゃんの横に陰気な女が立ってて 
    ねーちゃんを睨み付けるように見下ろしてた 
    でもねーちゃん超スルー 
    【陰気な女がねーちゃんを睨み付けるように見下ろしてた】の続きを読む

    このページのトップヘ