2017年02月

     9 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/26(木) 23:57:01.82 ID:okHVoRZo0 [1/3回(PC)]
    ループするトンネルはマジで怖かった 
    友達3人で、休みを利用して車で温泉宿に向かう山道を走ってた夕方 
    車の持主が運転、も一人は後部座席、俺が地図を見ていた 
    地図上では一本道でトンネルを3つ通らないといけなくて 
    2つ目まで何の疑問もなく通り過ぎた 
    そして 
    「あとトンネル一つ」とか俺が言ったら 
    トンネルの手前に集落が左手に見えて、広場で祭が行われてるように見えた 
    今思えば窓も閉め切ってたのに太鼓や人の声が異様な位大きく聞こえた気がするが 
    俺たちは、温泉宿はもう近いし祭に寄ってみることにした 
    集落に向かう道は細く、田んぼの中を通って、すぐさま祭が行われてた広場についた 
    すると、さっきまで祭囃子が聞こえていたのに人っ子1人見たあらず 
    音もいつの間にか消えていた 
    そしてまるで長い間放置されたかのような祭のセットだけが佇んでいた 
    その時点でかなり寒気がして、足早に立ち去ることにした 
    車の中では、「あれなんだったんだろ、ちょっと怖いよな」って話をしながら 
    車は本来のルートに戻り 
    開なんとかトンネルって名前の3つ目のトンネルを通り抜けた 
    この時の風景はセピア色で今でも頭に焼き付いてる

     
    【ループするトンネルはマジで怖かった】の続きを読む

    974 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/02/10(金) 04:58:57.58 ID:AccocdYy0 [1/3回(PC)]
    20年くらい前、浅香光代的BBAが 
    ごきげんよう的なトーク番組で言ってた話し。 

    そのBBAが子供の頃じいさんが亡くなって通夜の晩。 
    その地方ではご遺体に小刀もたせるんだって。 
    何にも憑かれないで成仏できるように。 

    でも不信心だったのか小刀がなかったのか 
    もたせなかったらしいのね。 


    そんで通夜が終わって寝てたんだけど 
    深夜。物音で目が覚めた。 
    じいさんが寝てる居間から。 

    子供だから全く恐怖心とか無くて 
    なんだろって見に行ったんだって。 

    そこにいたのは人くらいの身長のカエルが 
    じいさんと踊ってたんだって。


    【人くらいの身長のカエルが じいさんと踊ってたんだって。】の続きを読む

    971 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/02/10(金) 03:22:50.03 ID:ylW2bY790 [1/1回(PC)]
    パワハラの権化として多くの人々から憎まれ、恐れられていたT専務が、死んだ。 
    胃潰瘍を患い、ウツ病を発症し、長期休職の末に自宅で首を吊って死んだのである。 
    彼が精神のバランスを崩したキッカケは、「数字」だった。 
    ある時期から、「3120」という数字につきまとわれるようになったのだ。 
    新築した自宅の住所は3-1-20。会社の内線も、健康診断受診番号も、長男の受験番号に至るまで3120。  
    やがて、彼は四六時中、戦々恐々とあたりを見回し、 
    「今、3120№の車が通った」とか 
    「あのシャツは3120円だ」とかうめいては、脂汗を流してガタガタ震えるようになった。 
    それは「数字につきまとわれている」というより、 
    「自ら数字を探しまくっている」ように、周囲の目には映ったという。 

    なにゆえ、T専務はそれほどにも「3120」を恐れたのか。 
    彼の家族によると、 
    「5,6年前にサイジョウ(=3120)という部下に自殺されたのがコタエたようだ」という。 
    若い部下をイジメ自殺に追いやったぐらいで自責の念にかられる男とも思えないが、 
    彼の中にも若干のヒトゴコロがあったのだろうか。 

    ちなみに、彼の葬儀が行われたのは都内S区の代々幡斎場(サイジョウ)。 
    埋葬された墓地の地番も「3区ー120」だった。 

    931 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/09(木) 17:10:30.41 ID:JnDJWnYc0 [2/7回(PC)]
    風呂に入るのが怖い。 

    2ヶ月ほど前のある夜、風呂でいつものようにシャンプーをしていると後ろから誰かの視線を感じた。 
    ふと目を開けて後ろを振り向いても、誰もいない。 
    最初は気のせいかと思い気にもとめていなかった。 
    しかし、日がたつにつれてシャンプー中の背後からの視線というか気配はどんどん強くなっていった。


    【風呂に入るのが怖い】の続きを読む

    891 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/09(木) 02:48:46.49 ID:NMFJJD/s0 [1/3回(PC)]
    祖父の遺品の中にあった悪夢が怖かった 
    祖父の小隊は敵と交戦して一昼夜戦ってこれを撃破 
    武装解除させてた時隊内の英語できるやつが一人の重症者と話した 
    殺して欲しいと頼んできたとか 
    金がないから兵士になったけど 
    こんな傷抱えて病になるかして戻ったら妻が困る 
    死ねば妻は美しいから再婚可能 
    だから殺してと頼まれて 
    祖父が楽にしたそうだよ

     
    【君は人生最後の友達】の続きを読む

    872 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/02/09(木) 01:49:51.38 ID:CBb5aABt0 [7/18回(PC)]
    枯れ葉を踏む音が聞こえた 
    墓地の周りは竹やぶで囲まれてて竹で出来た柵?枯れた細い竹を組み合わせて作ったようなやつ 
    で竹やぶに入れないようになってるんだ 

    高さもあって2mぐらいかな? 
    だから上から覗くことができないのよ 


    【コタロー?コタローか? 中編】の続きを読む

    867 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/02/09(木) 01:34:45.87 ID:CBb5aABt0 [2/18回(PC)]
    5年か6年くらい前の事なんだけど 
    俺の家は、おじいちゃん、母、俺、弟、猫の4人+1匹で暮らしてたんだ。 
    両親は離婚してます。 

    母子家庭なので母はスナックで働いてて帰宅は大体夜の1時~2時ぐらい。 
    とにかく母は飼い猫を溺愛で帰宅したら真っ先に猫を探すのよw 

    で、丁度今頃の季節に母帰宅、猫探す、いないってなって家族全員で家の中を捜索した。 
    家はマンションの3LDKで広くないからすぐ見つかるはずがいない。 
    どう考えても脱走したっぽいってなって母絶叫気味だったのよw 


    【コタロー?コタローか? 前編】の続きを読む

    816 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/02/08(水) 18:19:30.30 ID:HLbVVZam0 [4/7回(PC)]
     すると、反対側の階段から 
    Aが降りてくるのが見えた 
    俺らは 
    「お前、ショートカット何階でした?」 
    Aは 
    「なんで、ショートカットしたのわかったの? 
      4階でしたけどさ…(言い訳は省略」 

    俺らは不思議に思いながらも家に帰った


    【なんで捕まったかわかる奴いる? 後編】の続きを読む

    このページのトップヘ