2016年12月

修学旅行に行った。 行き先は中国、主に北京。 後編

841 : 中国にて9[sage] 投稿日:2012/01/27(金) 15:43:45.20 ID:0u6PDQh2I [14/19回(iPhone-wifi)]
どうしたんだ、と聞いて見たら、 
「ああの、アレがっ!い、いたっ 廊下横切って!」とか要領を得ないが 
その後の説明でなんとなくわかった。 


T字廊下の先を隻腕のスケボー少年が売店側から横切って右側へ行ったらしい。 
手で地面を狂ったようにはたきながら。


続きを読む

修学旅行に行った。 行き先は中国、主に北京。 中編

835 : 中国にて6[sage] 投稿日:2012/01/27(金) 15:23:58.06 ID:0u6PDQh2I [8/19回(iPhone-wifi)]
そしたら、警察、というより公園警備員さんかな、みたいな人とか 
担任やガイドさんが駆けつけて、青くなってるYを救出。 
警備員とガイドさんが話しててYは先生に連れてかれてた。 
警備員さんとガイドさんさんの後ろで少年がぐったり倒れてるの見て戦慄したわ。 
死んでんじゃねえかと思った。


続きを読む

修学旅行に行った。 行き先は中国、主に北京。 前編

828 : 中国にて[sage] 投稿日:2012/01/27(金) 14:07:23.95 ID:0u6PDQh2I [2/19回(iPhone-wifi)]
長文になります、スマソ。 

6年前、高校生だった俺は2年生全員で行く修学旅行に行った。 
行き先は中国、主に北京。万里の長城やら京劇のOB楽隊の演奏やら見て初日は終了。 
二日目の天安門広場を見に行った後に休憩がてら寄った景山公園とかいう公園。 
びっくりする位物乞いさんが沢山いた。

田舎者の俺にはカルチャーショックだった。


続きを読む

昭和64年、正月のことだったそうだ

820 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/27(金) 11:49:23.52 ID:t94vON4f0 [1/2回(PC)]
自分では覚えて無いんだけど、母から聞いた話 

毎年盆正月は父の実家に帰って祖母や叔父一家と過ごすのが恒例だった。 
当時2歳だか3歳だかの自分は家族で居間にいて、祖母と並んでテレビを見てた。 
そのときテレビに当時の天皇陛下が崩御されたというニュースが流れたんだと言う。 

そう言ったのが自分だけなら子供の言うことだし誰も相手にせず 
滅多なことを言うなと怒られて終わりだと思う。 
けれど自分と一緒にテレビを見てた祖母もそのニュースは確かに流れたという。 
そもそも当時の自分はあまりに幼く、天皇陛下のことなんてわかるわけがなく 
ただ偉い人が~としか言わなかったそうだ。天皇陛下崩御だと語ったのは祖母の方だったらしい。 

祖母といっても当時まだ若く現役で働いており、全く呆けてなど無い人だったから家族皆驚いたそうだ。 
だけどもちろんそんなニュースは流れていないし自分と祖母のほかには誰も見ても聞いてもいなくて 
内容が内容だけにそのことにはもう触れないでおこうとなった。 
昭和64年、正月のことだったそうだ。


続きを読む

急に腹痛が・・・仕方ないので途中の公園のトイレに。

816 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/27(金) 03:30:58.45 ID:k4UTa+ev0 [1/1回(PC)]
先日夜、飲み会の帰りでした。(確か終電で1:30は過ぎてたかと)。 
久々に会社の新年会に出席したせいか飲みすぎて最寄駅ついて家までの道中で、 
急に腹痛が・・・とても家までもちそうも無いし、仕方ないので途中の公園のトイレに。 
幸い鼻炎なのでポケットティッシュは完備w 
んで、個室に入って事なきを得てふと見ると、 
個室のドアの下の隙間から左右揃った靴の足先が見えているじゃありませんか。 
おいおいおいおいおいおいおいおいおいおい 
誰だよこんな夜中になんの用だよ 
ノックしろなどと思う余裕さえなく思わず「ウォッ!!!!」と叫んでしまったw 
その瞬間かどうか酔ってておぼえてねーが足先は消えてました。 
自分の靴だったのかと思ったがそんなもん履いてるに決まってるし。 

ほんのり怖かったw



817 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/27(金) 03:36:46.28 ID:3EPRSZ+c0 [1/1回(PC)]
>>816 
シンプルで、とても読みやすい。 
なおかつ怖い。

これは夜長野県と群馬県を結ぶ醜道通ってた時の話

785 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/26(木) 15:16:33.16 ID:eeFpWHrOO [1/7回(携帯)]

これは夜長野県と群馬県を結ぶ醜道通ってた時の話

俺は周りを見ながら狭い道を愛車のレガシィで走っててふと 巫女装束を来た女の子、そう、秋○澪みたいな感じの女の子が睨みつけながら立ってるの

俺の車とその女の子の間って僅か30センチくらいじゃん それがまた怖いのなんの

 続きを読む

乳母車

782 : 1/2[] 投稿日:2012/01/26(木) 14:13:07.62 ID:wuwJs7vC0 [1/2回(PC)]
私が中学2年生の時の話です。 

部活が終わって友達と帰っているとき、いつもと違う道を通って帰ろう、という話になりました。 
多少遠回りにはなりますが、その分長く話ができるなあ、ぐらいに思って帰り始めました。 
学校と家のちょうど中間あたりに差し掛かったとき、道沿いの家と家の間に空地を見つけました。 
ただの空地なら気にしなかったのですが、ど真ん中に古そうな乳母車がおいてありました。 
(よくお母さんが道で引いてるベビーカーではなく、ちっちゃなベッドの下に車輪が付いているタイプのものです) 
乳母車の中には白い布がかけてあり、いらなくなって捨ててあるのかなと思いました。

 
続きを読む

呪いや酷い怨みなどすごいドロドロしたものがついている 後編

769 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/01/26(木) 11:47:34.71 ID:xdV/wyiL0 [18/24回(PC)]
しばらくすると外からおじいちゃんが 
黒い物体は見つかってないから 
これからは親戚の人たちと一緒に監視するから安心しなとのことだった 
感謝しながらも私たちはテレビを見ていた


続きを読む

呪いや酷い怨みなどすごいドロドロしたものがついている 中編

759 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/26(木) 11:20:23.24 ID:xdV/wyiL0 [10/24回(PC)]
出るとその風景はなぜか私が通ってる学校の屋根の上です 
その時の私は私ではなく、私が母で私は弟を抱えて屋根の上から少しずつ歩き出します 
学校に屋上はなく図書館から梯子を登って屋根に上がるのですが普段は鍵がかかっていて入れないのになぜか屋根の上にいます


続きを読む

呪いや酷い怨みなどすごいドロドロしたものがついている 前編

747 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/01/26(木) 10:42:51.19 ID:xdV/wyiL0 [1/24回(PC)]
二年前の話をします 
当時は高校二年生で父と母が色々揉めて離婚に差し掛かってるところだった 
父は酒癖が悪いけど一応仕事はちゃんとやっていたしどちらかというと頭がよく回転する人で寄ってない時は優しい人だった 
酔っ払うと人が変わったように私たちに暴力振るったり 
母の連れ子である私に卑猥な事を働こうとする 
母もそれを知ってか父が酔っ払うと私と弟をおじいちゃんの家に泊まらせたりしていた

 

続きを読む
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
速報では無いけれど,怖い話,不可解な話,悲しい話等,カテゴリー別にオカルトな話題毎日更新中!
スポンサードリンク
メールはこちら