2016年11月

    P1000380_TP_V

    665 : 657[sage] 投稿日:2011/12/07(水) 15:09:16.64 ID:gl8X1c+L0 [8/17回(PC)]
    声の主はすぐにわかった。 
    隣にも座敷牢があり、そこに髪がぼうぼうで毛だらけの男がいた。 

    毛だらけ男は男の子のほうをじっと見ており、ウオオオオオと騒いでいた。 
    怖くなった男の子は蔵を飛び出し家へ向かったが、家の者にバレるのも恐れていたため、鍵の事を思い出し、戻って鍵を閉め、仏間に鍵を戻し、自分の部屋へ戻った。 

    蔵の地下にあんな場所があった事、姉がいた事、毛だらけの男の事、分家の男は2人の世話をしに行っていたのか等を考えていたが答えは出なかった。 

    ふと母親の連絡先の事を思い出した、母なら何か知っているだろうかと思い、連絡先が書かれた紙を持って家を飛び出した。 

    家から十分ほど離れた公衆電話まで来た、そこで書かれた連絡先に電話をした。 
    夜遅い事もあり、なかなか出なかったが、しばらくしてもしもしという不機嫌そうな声がした、それは母がたの祖母だった。


    【座敷牢  後編】の続きを読む

    P1000380_TP_V

    657 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/07(水) 15:02:50.66 ID:gl8X1c+L0 [1/17回(PC)]

    これは五年程前に友人二人(仮にIとNとしておく)と俺で宅飲みをしていた時、オカルト好きなIが怪談大会をしようぜといって、それぞれが知っている話をしていた時にIから聞いた話だ。 
    ※古い記憶なんで細かい所はつじつまが合うように脚色してます。


    【座敷牢  前編】の続きを読む

    ZUDSC_9772_TP_V

    648 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/06(火) 18:57:38.75 ID:DMSxi+qb0 [1/2回(PC)]
    私が小学1年の時、私を含めた4人組で学校から帰宅していた。途中まで4人だったんだけど、私だけ家の地区が違うので、そこから別れて家に帰宅。次の学校で、その3人がおかしな話をしてた。 
     
    帰り道に15cmくらいの長細いなんかの実?がフェンスに絡まっている草に実っていたらしいんだが、面白半分でその実を手で持ちパカッと真っ二つに裂くいてみたんだって。 
     
    そしたら実の中で何かがバタバタ羽ばたくように動き、しばらくしたら止まるのだという。 
    例えると、実の中にぎっしり埋め尽くされた蝶が一斉にバタバタと羽ばたく感じだそうな。


    【その実を手で持ちパカッと真っ二つに裂くいてみたんだって】の続きを読む

    PAK752_aemagarino15042509_TP_V

    617 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/06(火) 12:34:08.99 ID:LHT8btvG0 [1/7回(PC)]
    私の父親は北海道の札幌近郊の小さな田舎村(今は町ですが)、「南幌町」出身です 
    さらに遡ると、ひい爺さんの代は、福島県の田舎だと聞きました 

    特定はおそらくされないと思うので、ほとんど表記を偽りなく記載します 
    苗字は現在「杉本」なのですが 
    ひい爺さんの代は「杉浦」という苗字だったそうです 

    ただ、なぜかそのひい爺さんの代に「杉浦改め杉本」という風に苗字を変えたと 
    いう話です。 
    実際に戸籍?などは見ていないのですが、爺さんの話だと戸籍に「杉浦改め杉本」 
    と書かれていたようです 

    そういう経緯を詳しく書けば、何かわかる方がいらっしゃるかと思い 
    前提とし記載しました


    【私の家は正月三が日 肉、魚など生きているものを食べる事ができません】の続きを読む

    OH86_hosoudourotokitakitune_TP_V

    608 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/05(月) 20:50:54.21 ID:X1fGRspH0 [1/1回(PC)]

    明治生まれの曾祖母が若いころ、隣村に御使いに行ったそうな。 
    手紙と、ぼたもちの入った重箱を風呂敷に包んで、車も列車もない 
    田んぼ道をひたすら歩くこと数時間。 
    疲れてたので、道端のお稲荷さんとこの階段で一休み。 
    ちょっとのつもりがお天気も良かったので半時ほど眠ってしまったらしい。 

    目覚めて再びてくてく歩き、隣村について風呂敷を開けるとびっくり。 
    ぼたもちが空になっていたそうな。 
    手紙は無事だったが、ぼたもちの件はひたすら謝り倒したらしい。 
    「あんまり美味しそうだったので、お狐様が食べられたんだろう」 
    という話になり、笑って許してくれたとのこと。 

    まあおおらかな時代だったんだろうね。 
    曾祖母はそれからお稲荷様を大事にするようになった。 

    今年のお盆に廃屋となった曾祖母の屋敷をひさしぶりに見に行ったら、 
    庭に白狐が棲みついていた。アルピノかなんかだろうが縁起がいいかも。 

    子孫の自分はぼたもちも油揚げの味噌汁も好きだが、個人的には 
    曾祖母が寝ているときに誰かがつまんじゃったんではないかと思っているw


    【お狐様】の続きを読む

    PPG_dourotokurumaminicyua_TP_V

    596 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 13:15:02.14 ID:hQLMMs+H0 [1/3回(PC)]
    この前、東京から岩手の実家まで車で帰った。 
    深夜、高速降りて真っ暗な田舎の道を60Kくらいで走ってた。 
    他に走ってる車も無かったし、ダラダラってよりはトコトコって感じの遅さで。 
    途中、結構長いトンネルに入った。 
    入って直ぐにグオーン!て音が響いた。 
    パッとバックミラーを見ると、いつの間にか後ろにまっ黄色のライトの大きいトラックがいた。 
    ピタリと俺の後ろにくっついて煽ってる。 
    慌てて俺もスピードを上げて、引き離そうと思ったんだが、どんなにスピード出してもピタリと離れない。 
    何だよこいつ!と思ったが、トンネル出たとこに休憩スペースがあるのを思い出し、トンネル出たらそこに入って一旦譲ろうと思った。 
    トンネルの出口が見えたところで早めにウインカーを出し、追われるようにトンネルを出て、
    休憩スペースに入った。 
    どこのトラックだよと見てやろうと思ったが、不思議な事にあんにピタリと後ろにくっついて走ってたトラックの姿が見えない。 
    すごい音で走ってたから、通ればわかるはずなのに全くわからない。 
    トンネル出たとこは、見通しのいい場所で遠くを走る車のライトも見えるくらいだったからトラックの黄色のライトを探したが、それらしいライトは無かった。 
    えー今の何だよーと混乱していると 

    続きますごめんなさい


    【ピタリと後ろにくっついて走ってたトラックの姿が見えない。】の続きを読む

    F178_boroboronopandanonorimono_TP_V

    585 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 01:58:25.01 ID:vVTfruyUO [1/1回(携帯)]
    一年程前、職場の先輩の家に行って食事をご馳走になった時のこと。 
    「準備をしてくるから子供を見ていてくれ」と言われ、別室でその子供(一才)と遊んでいた。 
    すると、今まで笑っていた子供が突然真顔になり「もう駄目だ。ベ○○(聞き取れない)がやって来る」としゃべった。 
    子供らしくない口調にかなりびびったが、子供は無表情のままこちらを見て動かない。 
    その時、台所の方から準備ができたと声がして、その返事をした後、再び子供を見たが、ついさっきまでの普通の子供に戻ってた。 
    それから何事もなく飯食って帰ったけど。 
    先輩には悪いが、子供に対し気味が悪いと感じたのは初めてだったよ。 


    【もう駄目だ。ベ○○(聞き取れない)がやって来る】の続きを読む

    P1000370_TP_V

    977 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/10/06(土) 19:02:58.07 ID:9vuzoEsR0 [1/1回(PC)]
    3年前半に隣の部屋のオッサンが飛び降り自殺したマンションに住んでる(東京都) 
    仕事に行ってる間の出来事だったし 
    道路にぶち撒けて亡くなったのではなく頭を打って病院で亡くなったそうなので(3階) 
    あまり気にせずに住み続けてるが(家賃も変わらず&管理人からの説明もなし) 
    この半年で自分が無職になってから妙に気になるようになってきた 
    どこに落ちたかなどではなく、隣の部屋で鬱々と死について考えただろうそのオッサンの姿が頭にチラつく 
    幽霊とかよりこういうことの方が精神にクるな 
    まぁオカルト板に書き込んでる時点で大丈夫だとは思うが 
    機会があれば引っ越したいと思うようになった



    978 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/10/06(土) 19:51:36.18 ID:+DRsrOSy0 [2/2回(PC)]
    >>977 
    すぐ引っ越した方がいいと思うよ 



    979 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/10/07(日) 17:38:01.09 ID:BvEkkIrw0 [1/1回(PC)]
    >>977 
    なんか引っ張られてる気がします

    PAK160323490I9A4824_TP_V

    969 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/10/06(土) 00:28:03.48 ID:RVxVxm8lO [1/2回(携帯)]
    昔、事故物件と知らずに住んでいたことがあります 

    父親の仕事の人からの紹介で一軒家を借りて家族で住んでいました 

    その家の各部屋の天上にお札がペタペタ貼ってあり 

    母に『これなんだろうね~』と聞いてみましたが知らないし気味悪いね 

    って程度で話しは終わっていました 

    大家さんが家の横にある庭をいじりに度々来ていたので 
    母がお札のことが気になり聞いてみたそうです 

    そこの家では男性が事業をしていたそうですが失敗し家の中で自殺したそうです(首吊り?) 

    ですが変なことは全然おきませんでした 

    ただ一回だけ 
    一階の居間で家族が晩御飯食べてる時 

    誰もいないのに二階の部屋から誰かが歩く音がしていました(古い家なので歩くとミシミシなる) 

    住んでいて気持ち悪くもないし悪いことはこれといって何も起こらなかったし 

    事故物件でも穏やかで優しい幽霊さんが住んでいたんだな…と思う 

    一軒家で家賃5万ぐらいで住めてたのだから良い物件だったのかも 


    【昔、事故物件と知らずに住んでいたことがあります】の続きを読む

    kasugataisyanotourou_TP_V

    939 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/10/02(火) 03:17:48.40 ID:Z2I0cBAX0 [1/1回(PC)]

    神職やってるねーちゃんが、領域で区切った先はもう別のルールが通用する異所だって思想のせいじゃね?って言ってた 
    しめがどうのとかさえのかみがどうのとか、よそでは意味が変わっちゃうかもしれないからことあげしないとか 
    (言ってることそのままなので意味は良くわからん)色々あるらしいよ 
    でも昔の人はそういうのにガチで敏感だったらしいから昔の幽霊はそれでいいだろうけど 
    今の幽霊がそのルールに従う理由もないし、謎だよな


    【招き入れてもらわないと入れない】の続きを読む

    このページのトップヘ