2016年11月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    95 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/11/29(火) 22:58:49.80 ID:ADLnTCF10 [1/1回(PC)]
    小学校の低学年の時、近所の公園で遊んでいたら 
    大学生くらいの男の人が声をかけてきて、 
    写真の勉強をしているから被写体になってほしいと言われた。 

    かっこいいカメラをよく見せてもらいたかったので 
    いいよと言ったらいろいろ写真を撮られた。 
    別にいやらしいのではなく、普通に公園で遊んでいるところとか。 

    数日後、母が知らない人から手紙が届いたといって封筒を開けると、 
    その時に撮られた写真が入っていた。 
    住所教えてないのに……。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    75 : 1/4[] 投稿日:2011/11/29(火) 07:36:01.58 ID:sZOUTSGX0 [1/4回(PC)]

    今から8年前、私が中学3年生だった時の話。 
    当時は受験シーズン真っ盛りだったため、最後まで進んだ科目の授業は、過去問を解く授業に変更するということが多々ありました。 
    その内容は、授業と言うよりも自習に近く、過去問が載っているプリントを各自がひたすら解いて、 
    授業の終わりに教師が解答の載っているプリントを配布するというものでした。 

    当時の私の席は、グラウンドを一望できる窓側の後ろから2番目という絶好のポジションで(教室は4階にあった)、 
    この過去問を解く時間中は、ある程度自由が許されており、たまに外をボーっと眺めていても教師に注意されることはありませんでした。 
    通常の授業と違い、自分のペースで進めることのできるこの過去問の授業が私は好きでした。


    【ふと何かが空を飛んでいる事に気付きました】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    73 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/11/29(火) 05:41:47.53 ID:jivD/LE80 [1/1回(PC)]
    さっき起こった出来事なんだが。 

    「きさらぎ駅」ってあるじゃん、有名な話。 
    目が覚めちゃって唐突に思い出して(あんのかなー)とか考えてたら 
    ズン、って身体が重くなって、女の子?の声で 
    「あははは・・・あははははは・・・・」って耳元で聞こえた。 

    うお、やべえ、って思って「おしりダイレクトアタック!」とか意味不明な言葉を思い浮かべてたら 
    身体が軽くなった。しばらく怖くて目が開けられなかった・・・。 

    今考えたら「びっくりするほどユートピア」のことを考えてたんだろうけど 
    「おしりダイレクトアタック」はないだろ、自分・・・(´・ω・`) 

    以上、ほんのり怖いお話でした。



    74 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/11/29(火) 06:49:54.10 ID:QvpYJsPv0 [1/1回(PC)]
    やっぱり幽霊も基地の相手は嫌なのかw

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    65 : 1/4[sage] 投稿日:2011/11/28(月) 23:46:47.37 ID:SIoSrlVg0 [1/4回(PC)]
    俺が学生の頃のお話。 
    愛知県の大学に通ってたんだが、院試も終わり卒論も終わり、かなり暇な4回生の頃。 
    よく一緒にいた友人二人と研究室で飲み、マリカーも秋田し友人の家に行くことになった。 
    まぁいつものことだった。 
    友人のうちの一人は眠いからと自宅に帰り、俺ともう一人の友人二人で飲み直していた。 
    ちなみにその友人(Aとする)は水商売をしている彼女がいて、その子は隣町に住んでいた。 
    会ったことはないけどよく来てるみたいだし、今日は来ないのかと聞いたが 
    今日は特に来る予定は無いらしい。 

    くだらない話や教授の悪口、下ネタなどを話してる内に眠くなり、二人共寝てしまった。 
    Aの家には何度も行ったが泊まるのは初めてだった。


    【誰かに揺さぶられて目が覚めた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    45 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/11/27(日) 23:55:43.33 ID:V+Ok7Nmy0 [1/1回(PC)]
    日が暮れるのが早いので夜景を見に湘南平ってとこに行った。 
    大きい道を曲がるとあとは頂上まで一本道なんだけど 
    連れてってくれた人がすぐって言ったのに、30分走っても夜景が見えるとこにつかない。 
    もともと方向音痴なのにナビもついてない車で 
    「こいつの運転マジだめなだな」と思いながらも山の中を延々走って行った。 

    しばらく言ったら駐車場に出たけど真っ暗だし夜景がほとんど見えない 
    かわいい猫がいたから許すけど 
    ちょっと探したら、さらなる上にもうひとつ駐車場があって、さらに上に展望台。 
    夜景は申し分なく綺麗だし人も少なくてよかった。 
    帰り路は驚く事に10分も走らずに元の道に降りた。 
    あと、上った時はトンネルがあったと思ったのになかった。 
    木が生えててからカン違いしたといわれたけど。 いやトンネルの上に見えないけどなんちゃら隧道ってプレートあったと思うんだよね 


    という話を人に話したら 
    「トンネル2個じゃなかった?あと途中に分かれ道なかった?前に行った時にそんな気がしたんだけど帰りはまっすぐな一本道だった」 

    どっちもうろ覚えだったんだけど、ちょっとその分かれ道にすすんだら怖いなと思いました。 
    覚えてる事の共通点は、道を曲がって上り坂になってわりとすぐにトンネル1個目 ってこと。 

    湘南平ってなんかのスポット?と思ってオカ板きたんだけど 
    特にそんなのもなかったんでここに書きます



    57 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/11/28(月) 09:59:49.93 ID:9vTOGFV50 [1/1回(PC)]
    >>45 
    トンネルの話は聞いたこと無いが、スポットだ 
    猫スポットだったりデートスポットだったり覗きスポットだったりDQNスポットだったりもするけどね 
    狸に化かされた程度じゃないかなーとも思うよ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    31 : 1/2[] 投稿日:2011/11/26(土) 20:49:58.32 ID:1Z07ZQjJ0 [1/2回(PC)]
    母方の祖母がなくなったときの話 
    葬儀はほんと小さかったんだけど、私たち家族以外に 
    NさんとYさんっていう祖母の親友だけが両方とも夫婦で葬儀に参加したんだ。 
    で、葬儀が終わって祖父母の家で軽く食事をしてたの。 
    そしたら、霊感がある伯父さんが「お袋が来てる」って言い出した。 
    その後しばらく「あ、いまNさん夫婦の方にいる」とかいって場所を教えてくれたんだけど、 
    祖父の所にはほとんど寄り付かなかったんだよ。


    【霊感がある伯父さんが「お袋が来てる」って言い出した】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    26 : 1/2[sage] 投稿日:2011/11/26(土) 17:19:21.69 ID:wEj2clyMO [1/2回(携帯)]
    私が高校生の時の話、1年5組の教室には幽霊がいたらしい。 
    秋も深まり肌寒さを感じ始めるようになった頃だった。 
    部活の大会を控え、連日遅くまで練習をしていた。 
    練習を終え、片付けもして皆で教室を出ると、外は真っ暗、廊下も真っ暗。 
    ちょうど廊下の電気をパチリと点けた時だったかな、窓辺にいた数人が突然、 
    キャアーーと悲鳴をあげた。 
    見た?! 見た!!教室の中! 
    当人達はなんか盛り上がってるが、何も見てない私達にはわけが分からない。 
    「みんなどうしたの?」 
    「5組の教室に出たんだって。」 
    出たって何が?向かいの校舎の1年5組の教室を見たが、特に何も見えなかった。 
    落ち着いてから話を聞いてみると、1年5組の廊下側一番前の机の上に、人が座っていたと。 
    しかもその人はスッと消えるように居なくなったと。 
    見たのが1人なら勘違いじゃないのとも思うが、 
    複数人が同じものを見たと言っているので、これは本物かなって思った。 
    ちなみに廊下側一番前のその席は、私の席だった。 


    【1年5組の教室には幽霊がいたらしい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    13 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/11/26(土) 13:11:02.71 ID:iJtPDxTb0 [1/6回(PC)]
    俺が小学4年の頃。 
    留守番中に 
    電話がかかってきた。 

    『僕だよ。分かる?』 

    幼い男の子の声だった。 

    俺はただ 

    『分からん』 

    と応えると 
    プツっと切れてしまった。 

    このときは 
    間違いorイタズラ電話だろ 
    と軽く流していた。


    【僕だよ。分かる?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    5 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/11/25(金) 10:44:25.71 ID:nxTNzOJn0 [1/1回(PC)]
    数年前、住んでる地区で小火が頻発したので若気の至りで数人で犯人捕まえようとした。 
    それで、犯人逮捕の瞬間に立ちあってしまったのだけど、真夜中の点火の直後、火に 
    照らされた放火女のニンマリとした顔・・・人間の顔じゃないよあれ・・・を見てしまいました。 

    本気でトラウマです。 

    しかも執行猶予ついたので今でもどこかで自由に暮らしてる。執行猶予はもう終わってるし、 
    たまに思い出すと仕返しに、またあの場所に戻ってくるんじゃないかと考えてしまいます。 
    放火もやり方次第で執行猶予つくと知らなかった。



    6 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/11/25(金) 12:29:33.93 ID:Zv46+91d0 [1/1回(PC)]
    初犯ならつくな



    7 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/11/25(金) 13:38:28.20 ID:IjzD3kix0 [1/1回(PC)]
    繰り返してると、今度は罪にも問われない立場になれる可能性もあるし

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    873 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/04/02(月) 03:36:12.90 ID:ehj88zr10 [1/3回(PC)]
    近所に住むKさんという漁師さんか聞いた話だが。 
    『だそうだ』という伝聞形式だらけだと読み辛いと思うので、Kさんが聞いた形で 
    書かせてほしい。 

    Kさんと同じ漁協に所属している漁師にAさんとい人がいた。 
    彼の家は父親の代から漁師をしていて、Aさんは父親が退いた後もずっと父親から 
    譲り受けた船で漁をしていた。が、その船も老朽化したため、新しい船を造ることになった。 

    いよいよ船が完成し、その船で漁に出るという数日前にAさんは交通事故に遭い、 
    脊椎損傷の重傷を負った。 


    【人の『想い』というのは恐ろしいものだとつくづく思った】の続きを読む

    このページのトップヘ