2016年11月

    960 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/17(土) 00:29:17.19 ID:yeU3GItb0 [11/20回(PC)]
    タナカ君はこのヤマダ君を見て、この部屋から連れ出さなければと決めました。ほかの友だちも賛成してくれたので、何はともあれ、ヤマダ君に引越を提案しました。


    【ヤマダ君(仮名)と、ハナコちゃん(仮名) 後編】の続きを読む

    950 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/17(土) 00:25:08.90 ID:yeU3GItb0 [1/20回(PC)]
    今から10年くらい前の話です。 

    ヤマダ君(仮名)と、ハナコちゃん(仮名)はとっても仲良しカップルでした。 
    ヤマダ君は20歳代後半、3つ年下のハナコちゃんとそろそろ結婚したいと考えていました。

     
    【ヤマダ君(仮名)と、ハナコちゃん(仮名) 前編】の続きを読む

    946 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/16(金) 23:59:58.32 ID:xQGVQE8pO [5/5回(携帯)]
     
    これは私の母親が体験した怖い話です。 


    まず最初に、私はコンタクトをしています。コンタクトは母が眼科まで買いに行ってくれるのですが、その時に母が体験した話を書きます。 

    私は母を「ハハ」と呼びます。 
    ママでもお母さんでもなく「ハハ」と呼びます。 

    母が眼科でコンタクトを買い、眼科から出て車に乗り込もうとした時、ふと「ハハー」と聞こえたそうです。しかもその声が娘である私にそっくり…。 
    私の声で何度も「ハハー」と呼ばれ、不思議に思いながらも辺りを見渡す母。 

    何度も何度も「ハハー」と呼ばれているうちに、もしかして学校にいる私に何かあったんじゃないか…!と考え、慌てて携帯を取り出す母。 
    パカッと携帯を開いてから、ふと視線をいつの間にか車のボンネットに止まったカラスに…。 

    カラスは私の母を見て、私の声で「ハハー」と鳴いて飛び去ったそうです。 

    当時私は高校3年生。その話を聞いた私は、腹をかかえて爆笑していました。 

    おわり

    919 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/16(金) 15:38:21.58 ID:YpNSobbs0 [21/30回(PC)]
    中身は塩のようで、それになんだか茶色いもの(植物の殻?)が混ざっていたそうです。 
    そしてBをみると、「お前はこっちこい」と言ってどこかへ連れて行きました。 
    心配になったCがBの後へついて行き、後を追おうとAが行こうとすると、Dに「お前はこっちこい!キリッ」と言われ、仕方なく残る事に。 
    10分程すると3人が戻ってきて、戻ってきたBは身体中に花びらのおしゃれをしていました。 


    【血塗れのシャツ 後編】の続きを読む

    903 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/16(金) 15:04:50.09 ID:YpNSobbs0 [10/30回(PC)]
    それまで足の重さに気を取られていたAがふと顔を上げて驚いたそうです。 
    下から見上げた時は段数も少なかったはずの短い階段が、いつのまにか長くなっている。 
    階段を登った所に神社ののぼりが見えたはずなのに、今は見えない。 
    Aは背筋が寒くなるのを感じたそうです。 
    そして前にいたDが「やっべー息子の幻聴聞こえてきたー」と言い出しました。


    【血塗れのシャツ 中編】の続きを読む

    890 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/16(金) 14:11:13.38 ID:YpNSobbs0 [2/30回(PC)]
    友人(仮にAとします)はその頃から怪我や身体の不調を訴える事が多く、話を聞いていた私も特に気にはせず、 
    最初は「仕事のしすぎだろ。たまにはゆっくり寝ろよww」と言っていました。 
    しかし身の回りの現象はそれだけに留まらず、幻聴、いるはずのない人影が見える。 
    と、怪現象はエスカレートしていくようでした。 


     
    【血塗れのシャツ 前編】の続きを読む

    865 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/12/16(金) 00:11:44.25 ID:Up97cCfQ0 [1/3回(PC)]
    昔の話ですが投下させていただきます 

    私が5年前に保育士をしていた時の話です 
    そこの保育所はお寺がしている所だったので近くにお墓もあり、園児が入らないように周りに柵をしていました 
    ある時その柵に虫やとかげが刺さっている事がありました 
    近くに広場もあったので小学生がよく遊んでいたし、人が来る事も多かったので誰がやったのかは分かりませんでした 

    ところがある日モグラが刺さっている事件があり、その後に猫も刺さっている事件がありました 
    さすがに動物はキツいので延長先生がすぐに片付けました 
    それから集会を開いて話し合いましたが、犯人は分からないのでまた結局うやむやに 

    皆どうしていいのか分からず、1ヶ月程が過ぎた頃です 
    朝来るとそのお墓の柵に保育園で買っていたウサギが刺さっていました 
    でも早朝に延長先生が来た時はなにもなかったらしいのです 

    その時に、私より早く来ていた園児の1人に訊くと 
    「ヒサルキだよ」 
    とだけ言われました 

    初めて聞いたので色々と尋ねましたが、どうも上手く答えられないようでした 
    他の園児にも訊いたところ皆知っており、誰も答えられませんでした 
    子供達はウサギが死んだことはふーんといった感じで、特に感情的になってはいませんでした

     
    【ヒサルキだよ】の続きを読む

    857 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/15(木) 18:44:13.96 ID:13RlfRxR0 [1/1回(PC)]
    ずっと昔、恐怖のアンビリバボーUSOジャパンか忘れたが、心霊コーナーを見ていた 
    どの回だったのか忘れたが、それはよくあるカメラに幽霊が映ったという話だった 
    更衣室なのか、ロッカーが左右に並んである部屋に幽霊が出るというので 
    深夜、カメラを仕掛けてそれを撮ろうとしていた 
    一つのロッカーを赤丸が囲んであり、次の瞬間ロッカーの表面に確かに幽霊は映った 

    でも何かおかしい 

    自分の目には、そのロッカーに幽霊が映る前に、その部屋を黒いような赤いような 
    何かもやもやしたものがゆっくりと歩いている姿が見えたからだ 
    しかしナレーションもスタジオの芸能人も誰もそれを指摘しない 
    自分は家族と見ていたんだが、家族も気づいていないのか、やはり指摘しない 

    見間違いかな と思ったが、再度流れたVTRにも、やはりそのもやは映っていた 
    しかしやはり、誰もそれに気づかず、ロッカーに映った幽霊にキャーキャー言っている 

    あれは何なのだろうと不気味に思ったが、どうしても口にすることが出来ずに 
    黙ってそのままテレビを見続けた

    853 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/15(木) 14:18:25.19 ID:WImwZFa80 [1/1回(PC)]
    最近人から聞いた話なんだけどその人をAとして、Aさんはいつも早番勤務で五時半くらいに起きてたらしいんだけど、ある日、友達から六時くらいに電話がかかってきたんだって。 
     
    その内容が 
     
    友人「朝早くにすまんな。ちょっと不思議なことがあったんだけど、こんな時間に話せるのお前くらいだから」 
    A「もうすぐ出勤だから手短にな。どうした?」 
     
    友人「いや、くだらないことなんだけど。夜中に目覚まして時計みたら1:11だったんだよ」 
     
    A「ふざけんなwそんなことかよ。」 
     
    友人「いや、それがその後も何回も起きて、それが2:22、3:33、4:44、5:55と続いたんだよ!スゴくね!?」 
     
    A「そりゃすげえな、んじゃ次は6:66かw?」 
     
    友人「ははは、それはなさそうだから今度はゆっくり寝られそうだな。んじゃ」 
     
    A「寝過ぎてバイト遅刻すんなよー」 
     
    みたいな会話だったらしい。 
    そんでその人、その日の一時間後にマンションから飛び降り自殺したらしい。走り書きの遺書らしきものもあったからすんなり自殺認定されたらしいけど、直前に電話してたし警察に一応 
    事情を聴かれたそうだ。遺書も「形見の腕時計はAにやってくれ」とだけ。 
     
    友人の父親は牧師さんで身内に自殺者がでたのが恥なのか自殺の原因を疑われてるのか知らないけど、ぞんざいな扱いを受けて、密葬で葬式にも出れなかったそうだ。 
     
    ただ人伝に形見の腕時計を受け取って、その腕時計を俺も見せてもらったけどデジタル式の黒のGショック6:66:00秒で止まってた。本当にぞっとした。 
     
    Aさんはそれ以降ぞろ目が怖くて家にあるデジタル時計を全部捨てたそうだ。携帯も解約してる。この間の11月11日に自分は死ぬんだと思ってたって真顔で言ってた。 
    以上です。 

    768 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/14(水) 15:58:28.80 ID:p5/DTpci0 [1/2回(PC)]
    練炭の集団自殺。 

    ろくに顔も合わせたことない人が集まるんだよな。 
    車持ってる人が、各志願者を最寄りの駅あたりまで迎えに行くのかな。 
    「こんにちは、初めまして」なんて、愛想笑いのひとつもするのかな。 

    全員そろって、人気のない場所へ向かうわけだよな。当然もう夜になってる。 
    各自酒や眠剤を持ち込んでて、ドライバー以外は目的地に着く前から 
    飲んだりしてるのだろうか。酒飲んだらトイレ行きたくなるよなあ。 
    「すいません、ちょっとどこかでトイレ寄ってください」なんて、頼んだりするのだろうか。 
    コンビニかどっか立ち寄って、最後のトイレ休憩? 

    目的地について、内側から目張りをするんだよな。これはみんな協力してやるのだろうか。 
    「後ろの窓お願い」なんて、粘着テープを渡したりするのだろうか。 
    ドアまで目張りしたらもう外には出れないよね。 
    「最後にちょっと一服」なんて出て行くスモーカーもいるのかな。 
    その人が戻ってきたときに、タバコをすわない人が「くさいなあ」って顔をしかめたりもするのかな。


    【練炭の集団自殺】の続きを読む

    このページのトップヘ