2016年09月

    PP_dengen_TP_V

    262 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/09/20(火) 01:01:46.64 ID:mDJOGa3D0 [1/2回(PC)]
    小学生の頃に友人宅で5人くらいで集まって怖い話をしてたときの話。 

    学校の怪談、都市伝説みたいなさして怖くない話をしてたんだけど、 
    部屋の電気を消して、カーテン締め切ってそれなりに雰囲気があったせいか 
    それなりに盛り上がってた。 

    ボタンを押すと軽快な音楽が鳴るラジオ型のおもちゃがあって、 
    どうしても怖くなった時はそれを押して怖い雰囲気吹き飛ばす! 
    ってことで、それを5人で囲んで話をしてたんだよね。 

    でもちょっと怖い話でもそのボタンを押しちゃって雰囲気ぶち壊しw 
    それを何回か繰り返してた時に、この家に住んでる女の子が、 
    自分の家には幽霊が居るみたいな話をし始めた。 

    幽霊が箪笥の引き出しを勝手に開けたり、トイレの扉を開けたりするって話。 
    なんか妙に生々しいというか距離感が近いというか、すごく怖かった記憶がある。

     
    【4種のボタンのどれを押しても鳴らない】の続きを読む

    N116_nemuranaioffice_TP_V

    249 : 哀しい顔をした男 1[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 23:27:47.27 ID:kFe6hBPB0 [3/7回(PC)]
    これは私が社会人になって6年目、去年の話。 

     場所は特定されちゃうとそこの人達やそのことを知らない近隣の人達に迷惑をかけるのでぼかして書きます。 
     舞台は私が就職して初めて赴任した職場でのこと。元々 
     その敷地は旧陸軍の士官学校の土地で、戦後に売却されうちの職場が一部(東京ドーム4個分)を買い取り、 
    その敷地に宿泊施設兼会社の研修所を建てました。 
     なんでも大東亜戦争終戦の詔書の音読放送がされた日、士官候補生20数名が飼育していた軍馬の首を 
    切り落とし、自分たちも切腹自殺をした場所だということをOBの方から聞かされました。 
     研修所を建てた当初、敷地には47都道府県の県木、そして自殺を図った場所には沢山の桜を植樹し、慰霊碑 
    も建て、一般開放していたようです。 
     その後業務拡大で更に研修所を広げるため、慰霊碑は移設ではなくそのまま取り壊され新しい宿泊施設が建て 
    られ、一般開放も止めました。 

     私が赴任してからも、慰霊碑はなくてもいいのでと定期的にお花とお供え物を持ったご高齢の方が手をあわせに 
    来ていました。 
     特にそんな場所だということを他の社員には話しをしませんでしたが、どこからともなくその宿泊所は兵士の幽霊 
    が出るぞと会社では噂をされていました。 
    近くに自衛隊の施設があったからでしょうか、よくわかりません。 
    特にわたしは今まで霊障というのを体験したことがなく、その職場でも6年間勤務していて特になにも起こりませんでした。 
    私は総務・人事担当部門の主任で若手職員。上司は5つ上の係長。 
     前年からうちの職場は業績悪化によるコスト削減のため、警備員二人を解雇し私と係長が通常の勤務後にサービス 
    残業という形で土日を含む1週間を私と係長、警備員1人で宿直体制をとり夜間警備に当たるということになりました。 

    本題は次から。

     
    【兵士の幽霊が出るぞと会社では噂をされていました】の続きを読む

    PAK42_amenohinokuruma20130915_TP_V

    145 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 21:40:17.80 ID:m5D8ZgU80 [1/1回(PC)]
    俺は昔から不幸体質というか何というか、危ない目に頻繁にあう。 
    考えすぎだろ?とかそういうレベルじゃなく、一歩間違えれば死んでるような目に 
    もう10回以上あっていると思う。 
    山道を車で走っていたら落石にあったり、、たまたま落とし物をして立ち止まったら 
    バイクが猛スピードで目の前を走り去って行ったり。 
    実家に泊まったら住んでるアパートの方で放火があった……なんてこともあった。 

    でもどういう訳か、いつも紙一重で怪我一つなく助かる。お陰で今もピンピンしている。 
    そしていつも、そうして危険が過ぎ去った時、視界の端に不思議なものが見えるんだ。 
    すごく小さい、背中に蝶のような羽のついた女の子。 
    それこそ御伽噺の妖精のような感じで、どうも俺の守護霊とか、そういう存在らしかった。 
    普段は見えないけれど、俺が本当に危ない時、ひょっこり出てきては俺を守ってくれている。 
    俺はこの妖精が大好きで、感謝していた。 

    ある日、深夜にコンビニへ出かけた時。 
    店の手前まで来てサイフを忘れたことに気がついた。 
    「やべ、何してんだ俺……」 
    溜め息を吐いて踵を返す。と、 
    "ギギャギギギギ、ガッシャーーーン!!" 
    いきなり轟音。 
    振り向くと、俺の目の前ほんの2~3メートルのところで、車が歩道に突っ込んできていた。 
    もしあのまま歩いていたら、確実に巻き込まれていただろう。 
    危なかった……と思っていると、視界の端に見慣れた姿。妖精だ。 
    またこいつが守ってくれた。俺は感動して、「ありがとう」と呟いた。 
    すると妖精はふわりと俺の目の前に移動してきた。 
    初めてちゃんと姿を見る。思ったとおり、いや、それ以上に愛らしい顔立ち。まさに天使だ。 
    すると妖精は俺の顔を見て、ぽつりと呟いた。 

    「今度こそ、殺してやる……」

    KAZ7842_dadasf_TP_V

    114 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 02:00:48.27 ID:Tz8yDtit0 [1/2回(PC)]
    今年26、ずっと同じ県に住む俺が小学3年~6年の冬の時期に体験した話。 

    当時、学校から帰ってきたら午後4時にやる再放送の時代劇を見るのが楽しみだった。 
    親が出かけていて家で一人だったある日、いつものように 
    番組が始まるのを楽しみにテレビをみていたら始まる5分ぐらい前に 
    バック?背景?に大きな天秤がぐわんぐわん動いていて 
    イチゴの被り物をした某芸能人に似てる女性がBGMに合わせてダンスしているCMが流れた。 

    なんだこれ?見たこと無いCMだけどこの人かわいいなぁと思っていたのだが、 
    15秒、30秒、1分、2分経ってもCMが終わらない。女性は何も言わずにただ踊ってるだけ。 
    だんだん怖くなってきて電源切ろうとしたり音量下げようとしてみたのだが何も反応しない。 

    そのうち天秤の動きに合わせて音量が大きくなったり無音になったり、 
    女性が顔が見えないぐらいの速さで頭を振り始めた。 
    これは何かやばいやつだと思った瞬間、 

    女性「お前は死ぬんだよおおおおおお!!!」 

    と叫んでゲラゲラ笑い始めた。 
    それ聴いて泣きながらコタツの中に隠れて女性の声が聞こえないように叫びまくった。 
    10分以上続いたと思う。

     
    【女性が顔が見えないぐらいの速さで頭を振り始めた】の続きを読む

    YUdkka_TP_V

    113 : 本当にあった怖い名無し[ ] 投稿日:2011/09/18(日) 01:28:14.99 ID:+Vjg9IK00 [1/1回(PC)]
    うちの実家はど田舎なんだが。 
    近所の古寺の近くにある更地は大昔土葬の墓場だったとか。 
    言い伝えでは、新しい死人がでる度に埋葬した死体の頭を食べに来る化物がいて、 
    村人はたいそう悩まされていたらしい。 
    今はただの空き地で荒れ放題に荒れているのだが、奇妙な話が後を絶たない。 
    火の玉がゆらゆら揺れていたとか、血だらけの鎧武者が立っていたとか、目玉が落ちていて、棒でつついたら消えてしまったとか、写真を撮ったら一面あったはずのない白玉だらけだったとか、とにかく色々バリエーションに富んだ体験談がある。 
    かくいうおれも、真夜中に信号待ちしていたら大きな白い布のようなものがふわふわ浮いているのを見たことがある。 
    怖くなってすぐ逃げた。 
    俺の友達らはその空き地でタバコをすっていたら、そのうち二人の携帯 
    に同時に非通知の電話がかかってきて、出ると女のうめき声と笑い声が重なって聴こえてきたんだと。 
    二人ともかかってきたのは全く同じ電話。 
    化物の言い伝えが関係していたとして、もうそこに遺体が埋葬されることはないのに、いったいなにしてんだろうな? 
    しかもデジカメや携帯を介するなんて、奴さんも文明に対応してるのかな?

    YUKIDIM3227_TP_V

    67 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 14:52:30.24 ID:4s22RDON0 [12/18回(PC)]
    長崎市内にある大学に通っていたんだけど、大学4年の夏にサークルの飲み会で 
    二次会のカラオケを終えて歩いて帰っていた。 
    路面電車は深夜になると本数が減るし途中までとかになるしタクシーは 
    つかまらないから歩くしかなかった。 
    夜の平和公園は心霊スポットって言われてて正直、横を通りたくなかったんだけど 
    通らないと帰れないから仕方なかった。 
    で、横歩いていると公園の方から人の気配がしてもしやカップル!?と思って 
    そっち見たら人の形した真っ黒い影みたいなのがいた。 
    何でか目だけは生々しくて目が合ってしまった。


    【「アンタ、見えてたんだろ?」】の続きを読む

    gaikokunoametogamu_TP_V

    729 : 6/10[sage] 投稿日:2011/09/16(金) 17:27:42.03 ID:5MdxD8NT0 [6/10回(PC)]
    その後、私は黒い石を持ち歩いたりすることはやめました。 
    きっとこれが原因だ。思えばKちゃんのことだって、直前にあの石に触らせた。 
    この石は何かおかしい……そう考え、石を手放すことに決めました。 
    とはいえただ捨ててしまう気にもなれず、霊感があるという友人のYに 
    相談してみることにしました。 

    Yには自分の霊体験など何度か聞かせてもらったことがありましたが、 
    いつもは友達の間で半ばネタとして話していたので、私自身Yに本当に霊感があるのかは 
    半信半疑でした。 
    なので、駄目もとでとりあえず連絡してみたのです。 

    Y「あ、お前か。久しぶりじゃん」 
    Yと連絡を取ったのは数ヶ月ぶりで、少し談笑したあと、本題に。 
    私「Yさ、霊感あるっていってたよね?あれってマジ?」 
    Y「ん?……あ、やっぱりそういう話?」 
    何となく予感があったようで、Yの声が急に神妙になりました。 
    私「俺がパワーストーンとか集めてたの、知ってるだろ?最近なんか変な感じの奴見つけてさ」 
    Y「それを見てほしいって?」 
    私「うん……」 
    Yは少し黙った後、 
    Y「いいけど……なあ、お前、今周りに誰かいるか?TVとか点けてる?」 
    私「いや、部屋に一人だけど?」 
    Y「あー……どうしようなぁ」 
    私「何かまずいの?」 
    Y「いや……それじゃ、明日お前の家行っていいか?」 
    私「え?いや、こっちから行くよ、悪いし」 
    Y「それはいい。俺が行くから、待っててくれ」

     
    【黒い卵形の石を発見 後編】の続きを読む

    gaikokunoametogamu_TP_V

    722 : 1/10[sage] 投稿日:2011/09/16(金) 17:18:31.71 ID:5MdxD8NT0 [1/10回(PC)]
    これは現在進行中の話。一応自己責任系に入るかもしれないので、 
    読む方はその点ご了承の上でお願いします。 

    7~8年前、自分はパワーストーンにはまっていて、色々集めていました。 
    集めてた理由は別に不思議な効果を期待したりではなくて、単純にキレイだから。 
    男のくせにキラキラしたものが好きで、でも当時社会人になったばかりの自分には 
    高価な宝石なんて到底手が出ないので、安価なパワーストーンに流れたわけです。 
    一度集め始めると熱が入るもので、気がつけばちょっとしたコレクションと言えるくらいに 
    色んな石を集めていました。 

    ある日、某ネットオークションで掘り出し物を探していた時、 
    黒い卵形の石を発見。 
    ラブラドライトのエッグで、縦10cmくらいの大きさ。 
    ラブラドライトは自分も何点か持っていましたが、紹介写真のそれは、そのどれよりも 
    綺麗で、神秘的な光を放っているように見えました。 

    ……欲しい。凄く欲しい。 

    何故か異様に惹き付けられ、価格を見ると、意外なことに即決で破格の値段設定。 
    ほとんど捨て値と言ってもいいくらいで、「こんなにグレード高そうなのに……」と 
    首を傾げました。 
    同じ石でもグレードで価格もピンキリですが、どう見ても最高級の逸品にしか見えないのに。 
    出品者の説明を見ると、海外旅行の際に買ったものということで、 
    一度人の手に渡ったものだからこのくらい安くないと売れないのかも……と納得しました。 
    ことパワーストーンに関しては、他人のお古なんて絶対NGという人もいますから。 
    私はそういうのは全然気にしない性分だったので、すぐに落札しました。

     
    【黒い卵形の石を発見 前編】の続きを読む

    PPS_kuchitaeigyoucyu_TP_V

    621 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/09/15(木) 15:46:07.43 ID:cKwojWG40 [1/2回(PC)]
    昔、一度だけ見たことがある。 

    いつ、どこでなのかは覚えていないが、体験だけは覚えている。 
    俺がかなり小さいころだったから、10年は前の話。 
    そのころ、夏休みや大型連休となると必ずと言っていいほど、 
    両親と俺と弟の4人、家族で旅行によく行った。 

    で、体験の舞台はある旅館だった。 

    部屋の中でその日を過ごし、やがて寝ようという時刻。 
    俺と弟は親よりも早く布団に入ってた。 
    そのあと寝付けないこともなく就寝。 


    ふと、俺は夜中に目が覚めた。 
    電気がついていなかったから、親ももう寝たんだな…と思った。 

    それで寝た体制のまま周囲を見ると、異常なのが目に飛び込んできた。 

    天井。そこに、女がぺったりと張り付いている。 
    床に寝転がってるように、大の字で天井に張り付いていた。 
    服は真っ白。ガウンというか…ローブみたいな感じだった。 
    顔も見えた。でも確実に知らない人だった。 

     
    【女がぺったりと張り付いている】の続きを読む

    PAK752_hakisaretajitensya15045306_TP_V

    609 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/09/15(木) 12:32:56.54 ID:3F3bOV7K0 [1/3回(PC)]
    うちの弟は、霊感は無い?らしいけれど、時々見えたりする人らしい。 

    結構前の話なんだけど、夜の9時頃だったかな 
    俺が部屋でTVを見ていると、弟が外から血相変えて帰ってきた。 
    俺は、騒々しい奴だなぁ。くらいに思っていたんだけど、弟が突然 
    「呪われた。呪われた。」 
    とか言い出したんだ。 
    弟はビビり屋なので、俺は内心「はいはいわかったわかった」と思いつつも 
    「何があったん?」と弟に問いかけた。 
    しかし、何度聞いても答えてくれない。 
    「呪われたわぁ。これは言われへんわぁ。」て感じの事を言うばかり。 
    答えが無いので、友達と変なビデオでも見たか、遊びでもしたか、そんな感じだろうと、放っておいた。 

    それから、そんな出来事も忘れた頃に弟が 
    「前に呪われたって言ってた時あるやん。覚えてる?」と話出した。 
    「あぁ、そんな事あったなぁ。あれ何やったん?(笑)」 
    て感じで、弟の話を聞くことになった。

     
    【「呪われた。呪われた。」】の続きを読む

    このページのトップヘ