2016年09月

『神様の妾』

SHI68_jinjyanotuna_TP_V

598 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/09/23(金) 16:30:00.54 ID:gtjOHptD0 [1/1回(PC)]

ウチの地方、昭和初期くらいまで『神様の妾』ってのがあったんだって。 
なんか、選ばれた女の人が持ち回りで3~5年ずつくらい神様に愛でられるらしい。 
それが、夢の中でウフンアハンする感じの? 

それで、家の先祖のとある女の人が、それに選ばれた。 
結構抜けている人で、持ち回りの妾だっていうのに、自分が正妻になったと 
勘違いした。 
三年くらいしたら、神様がちっとも来なくなり、神社の偉い人に聞いたら、 
事実を知らされた。 

そしたら、女の人は神様を恨み、自分を捨てたという怨念の塊になり、 
独身のまま若くして死んだらしい。 

で、その直後、その時の妾の人の所に、ズタボロになった神様が来て 
『もう来れません、これ以降は誰もいりません』 
と言って、それ以降神様が誰の夢に現れる事も無くなったそうだ。 

…神様、捕まったんだろうなあ、と、ちょっとかわいそうに思った。 
祟りとかそういうのは無いし、一応家の家系が『神の嫁の末裔』と言われて 
いる事の実態。 
やっぱ、人間恐ぇ。死んでも恐ぇ。

僕の村では昔から奇妙な事がよく起こる

SDIM3148_TP_V

561 : 一日目①[] 投稿日:2011/09/23(金) 03:18:34.29 ID:/suti9jT0 [1/5回(PC)]
はじめまして 

僕の村では昔から奇妙な事がよく起こる。 

小さい頃からずっと気になってた事だけど、 

怖くて調べられなかった。 

でも、やっぱり気になるから、やばい噂を聞いた事もないから、 

今日から調べてみようと思う。 

ちょっと怖い話になるのであしからず 


続きを読む

蓋を開けてびっくりした

OH86_hosoudourotokitakitune_TP_V

494 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/09/22(木) 00:15:54.89 ID:fTNjXiwM0 [1/1回(PC)]
俺がガキの頃のことだが、 
ある日曜日に、近所で少年野球の監督やってる親父が忘れていった弁当を届けにいった 
田舎なもんで、田んぼ道を遊びながら歩いていると、 
見知らぬおばさんに出会った 
おばさんは、 
他愛もない世間話をふり、俺もそれに付き合っていたのだが、 
途中から俺の持ってる巾着袋の中身に執着し始めた 
「何がはいってるの?」 
とか「誰が作ったの?」 
「えらいわねえ、ところでおかずはなに?」 
「梅干しはぼうやの家で漬けてるのかい?」 
といった具合に 
俺は質問にいちいち答えていた 
突然、おばさんが凧で遊ぼう、と言い出し、一緒に凧あげして遊んだ 
ひとしきり遊んでおばさんとは別れた 
気を取り直し、親父のところについた頃には昼飯の時間は終わっていた 
親父はそれでも喜んで弁当を広げてくれたが、蓋を開けてびっくりした 
おむすびが入っていただろう場所には拳くらいの木切れが入っていた 
おかずはそのままだった 
親父には何かのいたずらか、と叱られたが、 
家に帰っておばあちゃんにこの話をすると、 
ケンちゃん、それは狐に騙されたんんだよ、 
と大笑いされた 
もちろん俺は弁当箱を開けたりしていない 
親父にも母ちゃんにも叱られて釈然としなかったよ 
俺はまだこの田舎に住んでいるが、 
あのおばさんにはあれ以来会ってない 
ある夏の日の小さな思い出だ 

子供の頃からたくさんの霊を見たがこれは洒落にならない話だった

PAK160323490I9A4824_TP_V

446 : 霊感のある者 1/3[] 投稿日:2011/09/21(水) 14:29:33.46 ID:uZOcJ3jG0 [1/3回(PC)]
俺の体験談で実際に体験した話なんだが、作り話じゃないから怖くないかもしれないが個人的に洒落にならない話だなぁと思ったので投稿させていただく。読んでみてくれ 
俺には尋常じゃない霊感があって近くに霊が集まるところがあると凄い寒気と吐き気に襲われるんだな 
いわゆる霊感は凄いけど戦う力がないってやつ 
反射神経はずば抜けていて頭も天才的なんだけど力がないタイプ 
大学に住むために引っ越したときの話なんだけど、引っ越して住み始めたその日に冷蔵庫と流しの隙間をカサカサ伝う黒い塊を見つけたんだ


続きを読む

埼玉県ふじみ野市大井高校前の神社

C845_meijijinguunotorii_TP_V

422 : 本当にあった怖い名無し[age] 投稿日:2011/09/21(水) 13:05:48.23 ID:YVzPJ29E0 [1/10回(PC)]
まぁ今から三年前なんだけど友達と変な神社見つけてそこに探険に行ったんだよね。 
そこの名前は羽生山稲荷神社 

その神社ってのが変な構造で鳥居が10個くらいあんのしかも小さいの。 
今思うとあれ人間用の鳥居じゃないわ。 
まぁの境内に入った瞬間ねなんか小さな竜巻起こって俺と友達テラビビってすぐ逃げたのww 
でその後今度はブラブラ歩いてたらなんか林のなか入ったの。 
ここ地元なのに意味わかんねぇww 
で目の前に家?があんだけどテラ不気味 
家中になんか狐の御札ベタベタ貼ってあんのww 
しかも家の前に首なし地蔵が七体くらい並んでんの 
俺と友達それ見た瞬間もう鳥肌立ちまくりww 
しかも林の奥真っ暗なんだけど急に風吹いてくんのゴワァァって。 
その瞬間もうダッシュで逃げたよ。 

続く


続きを読む

突然後ろから来たチャリの兄ちゃんが後ろに乗れ!

KAZUP1080833_TP_V

387 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 00:40:01.92 ID:86f2erqD0 [1/1回(PC)]
帰宅中夜道で後ろからついてくる男がいた 
俺は特に気に止めてなかった 
で、突然後ろから来たチャリの兄ちゃんが後ろに乗れ!と 
怪しく思ったので、理由を聞くと 
後ろの男が刃物を持ってる、あんた危ないぞ 
と言われた 
そんなやりとりをしてるなか、その男は平然と通りすぎていった 
まあそのときは何事もなかったのだが、後日俺の家に空き巣が入り、部屋が荒らされた 
近所の目撃証言から犯人はすぐに捕まった 
隣の部屋の男だった 
男は大学生で、俺の部屋から聞こえる騒音に耐えかねて、俺を殺そうとしてたと 
あの夜の男も彼だったらしい 
何度か通った取り調べでそう聞かされた 
でも、そのアパートは親のもので、俺がアトリエとして使ってるだけで、普段はだれもいないはず少なくとも普段住んでる隣の男がテンパるほどの騒音なんてでないはず 
なんだかよくわからない事件だった 



388 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 02:53:11.05 ID:Il9P4A4w0 [1/1回(PC)]
>>387 
平然と書いてるけど、お前それとんでもなくこえーよ! 
チャリの兄ちゃんに感謝だな。 

20数年前のことなのですが当時私は番組制作会社のADをしていました

MOK_konicanoretoronakamera_TP_V

381 : あの人は今(1/4)[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 00:07:20.79 ID:WAi38PFg0 [1/4回(PC)]
20数年前のことなのですが当時私は番組制作会社のADをしていました 

女性アイドル(かなり短命のアイドル)と霊能力者が心霊スポット検証する番組の収録の時のことですが 
そのアイドルが現場で突然白目になって周りのスタッフに掴みかり噛み付いたんです 
顔は正気の人間とは思えませんでした、顔の左右が非対称になってて右目と左目が違う方向を睨んでました 
唸っていたんですがその声は女性の声では無かったです 
そして立ったまま失禁(大便も・・・)していました 
その後霊能力者の必死の除霊?で元通りになりましたがそのアイドルは一連の出来事を全く覚えていませんでした


続きを読む

『見ちゃダメ!』って叫んだんだけどもう見てしまってた

PAK88_tenjyounorito_TP_V

357 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/09/20(火) 21:47:52.65 ID:cFowpr9P0 [1/4回(PC)]
俺が子供の頃にあった怖い話。これがきっかけで幽霊とか妖怪を信じるようになった。 

10歳位の頃、俺は身体が変な風にすごく弱くて一週間程風邪で寝込む→次の一週間はめちゃ元気→また一週間寝込む 
みたいな生活を繰り返してた。この風邪も毎回40度越えで、医者に長期入院を勧められたらしい。 
んでそういう事情からよく家で寝てることが多かった。 
この時も家で寝ていて、いつもは母親しかいなかったけどこの日はたまたま親父も家で看病してくれてた。 
俺が寝ていた部屋は家族用寝室の役割を持ってた和室で、北側に押入れ、南側にベランダ、西側は居間へと地続きで 
東側には、マンションの一室には不釣合いな高さが天井までありそうな箪笥が壁一面使って鎮座していた。 
んで俺はその箪笥側に足を向け居間側に頭がある状態で仰向けに寝ていた。 

そうやってぼんやりと天井を見て寝ていると不意に足が下側(箪笥側)に向かってグイッと引っ張られる感覚があった。 
いつも親父はよく悪戯を仕掛けてきていたので、また親父が悪戯してきてると思い居間に向かって 
『お父さんがまた悪戯してるから止めるように言って』と声をかけた。 
そしたら二人ともすごいビックリした顔でこっちの部屋を見てた。そう認識してすぐに足がまた下方に引っ張られた。 
けど最初みたいに少し引くって感じじゃなくてズルズルズルッ!ってすごい勢いで引っ張られる感じ。 
それで顔が掛け布団に埋まりかけた所で母親と父親が俺の名前叫びながらこっち来てくれて、 
母親が俺の両手持って上に引っ張り上げようとしてくれてた。 
俺はすごい混乱してて『え?なになに?なにどうなってるの!?』って母親に聞きながら足元を見た。 
そしたら母親が『見ちゃダメ!』って叫んだんだけどもう見てしまってた。

 
続きを読む

1週間で食べてしまうなら…

moro_IMG_1861_TP_V

319 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/09/20(火) 11:28:33.98 ID:BmvUfCCg0 [1/4回(PC)]
これは私の実話です。 

私が中学1年生のころ、 
家で晩御飯を食べていると警察から電話がかかってきて、 

おじいちゃんの家で男性の死体が発見されたというのです。 
誰の死体?えっなに?と混乱していたのですが、 

母と父とタクシーで警察署に行きました。 
どうやらおじいちゃんが死んでしまったんだ。とわかってきたのですが、どこかおかしいです。


続きを読む

「姉ちゃん酔っ払ってんの?大丈夫?」

C789_bukiminaapartnokaidan_TP_V

297 : 深夜のトイレにて (その1)[sage] 投稿日:2011/09/20(火) 03:39:38.38 ID:0br/0E5p0 [1/7回(PC)]
深夜2時過ぎに夜食(トーストとコーヒー)作ろうとしてDKに居た時のことなんだけど 
その時トイレのドアがパタンって閉まる音がした(かなり大きい音だった) 
姉ちゃんか親がトイレ入ったんだろうと大して気にもしなかったけど俺がトースト食べ終わっても誰もトイレから出てこない 
(俺はDKに居たから誰かがトイレから出て来たら判る) 
お腹でも壊してるのかな?でも何でわざわざ1階のトイレ使ってるんだろ? 
(姉ちゃんと親は2階で寝てるし2階にもトイレがあるので普段は2階のトイレを使う)   


続きを読む
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
速報では無いけれど,怖い話,不可解な話,悲しい話等,カテゴリー別にオカルトな話題毎日更新中!
スポンサードリンク
メールはこちら