2016年05月

    322 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/08(水) 18:08:37.45 ID:99kjJS9x0 [2/2回(PC)]
    妻と喧嘩して車から降り、25キロ歩いて帰った時の事。 
    夜中三時頃遠くに雷の鳴っている天気の中、ある村に差し掛かると 
    数人の喪服人のがいつの間にか周りを歩いていた。 
    それぞれ距離をとって一人ずつ。 
    提灯が出ていたので通夜なのかと、何となく通り過ぎたが、後で考えるとその時間に? 
    と思う。不思議なのは、それから何回同じ道を通っても、その家が見つからない事。 
    方向的にどの家も玄関がある方角そのものが違ってる。 


    【何回同じ道を通っても、その家が見つからない  前篇】の続きを読む

    321 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/06/08(水) 17:13:51.39 ID:A2yUXgMd0 [1/3回(PC)]
    勝手に窓が開いたことがある。いまだに不可解なんだが聞いてくれ。 

    1回目は実家で一人の時に。「風の影響だろう」と無理やり解釈した。 

    2回目も実家の同じ窓で、兄貴と一緒の時。 
    俺の中では2度目だったので気にしてなかったが、 
    それを初めて目の当たりにした兄貴はパニクってなぜか俺がフルボッコされた。 
    後に聞いたら俺をフルボッコした件も含め「覚えてない」と。 

    ちなみにその窓は持ち上げてからじゃないと開けにくい窓な。 


    3回目はバイト先で視界の端っこで開くのを見た。っていうか、開ける手も見えた。 
    排気の関係上、必要な時以外は開けないでと言われてる窓で、 
    それを俺に指示した人の目の前にその窓はあった。 
    確かに俺も近くに居たが、その窓を開ける為にはその人に体をくっつけないと無理。 
    俺には開ける理由もないし、手も見えたからてっきりその人が開けたと思った。 
    結局霊的な何かって事になったけど。 


    10年以上前の話で結局どれも原因は分からないんだが、 
    何か意味あったりするのかな?窓を開けたがる霊って居るの?


    【勝手に窓が開いたことがある】の続きを読む

    147 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 19:49:57.51 ID:YYw9W9kO0 [1/4回(PC)]
    このスレを見ていたら昔のことを思い出したので書き込ませてください。 

    スレタイの通り、自分自身よくわからないことばかりです。 

    今から5年ほど前のこと。 
    俺が中三だった時のことです。 

    俺はとあるメル友募集掲示板である女の子と知り合いました(以後Kとします)。 

    その子は たしか当時中学二年生でした 

    最初は普通にメールをしていたんですが、しばらくすると変なことを言い出したのです。 

    簡単に言うと 私は普通の人間ではない と言い出しました。 

    ネタだと思いつつも俺は興味を持ったので、詳しく聞いてみることにしました。 

    ここからはKの発言になります 
    昔のことなので、うろ覚えの部分もありますが主旨はだいたいあっていると思います。 


    Kは人間ではなく守護者?とのこと 
    守護者とは主に夜に活動し、怪物などと戦っているとのこと 
    そもそも守護者というのは、前世で罪を犯した者がその償いとして守護者になるパターンが多いらしい 
    Kも生まれ変わりで、前世はとある男性だったとのこと 
    たしか名前まで言っていましたが覚えていません・・・ 
    そして、その男性が悪いことをしたのではなく、罪を犯したのはもっと前の人間。 
    何度も強制的に生まれ変わらされるらしいです


    【人間ではなく守護者】の続きを読む

    135 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/05/29(日) 22:24:42.54 ID:YOvMPZ3q0 [1/3回(PC)]
    スレ違いかもしれないけど気になるから書き込むね 

    2週間ぐらい前の夜、ふと窓の外を見ると真っ黒な鳥?が(人型の鳥バージョンみたいなやつ) 
    飛んでいくのが見えたんだ。その時はあまり気にしなかった。 

    1週間ぐらい前の夜、外套の近くに猫がいたから暇つぶしに見てたら猫がっこちを向いて目があった。 


    【猫がっこちを向いて目があった】の続きを読む

    125 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/05/29(日) 18:26:24.83 ID:QiOEhOE+O [1/3回(携帯)]
    携帯から失礼、しかも長いよ。 

    いきなりだが、俺には全く霊感がない。 
    その俺が先日、仕事で地元では結構有名らしい幽霊屋敷へ行くことになった。 
    俺はそっちの地域は疎いので全く知らなかったのだが 
    以前、住人が敷地内の柿の木で首吊り自殺した、という、噂ではなく実話がある屋敷だ。 
    とは言っても、今もそこには人が住んでいる。仮にAさんとしよう。 
    築15年ほどの大きな貸家なのだが、あまりの幽霊屋敷っぷりにAさんも引っ越しを決意。 
    それに関わるいろんな手続きで、俺はAさん宅を訪れることとなった。 

    初対面でAさんは、「○○さん、霊感ありますか?」と聞いてきた。 
    霊感がある人は、門から先に進めずに引き返してしまうことがあるらしい。 
    Aさん自身、幽霊なんて信じていなかったのに、何度も遭遇してしまったという。 
    俺は毎年、夏の目標が「今年こそ幽霊を見る!」なのに 
    いまだに達成できていないほど鈍感な人間だ、と告げると 
    「じゃあ大丈夫かな…?」と、若干心配そうにしていた。 

    そちらが地元の同僚から、「お守り持ってけ」なんて半分本気で言われたが 
    こんな機会は滅多にない。勿論、何も持たずにAさん宅へ向かった。 
    Aさんは「具合悪くなったら言ってね」と、配慮とも脅しともつかない事を言ってくれた。 
    で、結果から言おう。ダメだった。鳥肌一つ、頭痛一つ、俺には起こらなかった。 

    逆さに女がぶら下がるという階段の踊り場でジャンプしたり 
    血まみれの男がはいずるという和室で寝転がったりしてみたが、何も感じない。 
    最初は頼もしそうな視線を向けてくれていたAさんも 
    しまいには「○○さん、相当ですね…」と飽きれ顔になっていた。 
    すごすごとAさん宅を後にし、いや待て、ひょっとしたらと帰り道の車内で何かが! 
    なーんて淡い期待を抱いていると、携帯が鳴った。 
    仕事中は電話を滅多によこさない母からだった。


    【招かれざる客】の続きを読む

    79 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/05/21(土) 20:29:24.19 ID:Jy7dJv0BO [1/2回(携帯)]
    小1の頃、良く遊んでた公園の前を焼き芋屋さんのトラックがゆっくりと通った。 
    私は「やきいもだ!」と近寄ったが、運転席にいた人の顔を見てあまりの崩れっぷりにショックを受け、固まってしまった。 

    服装からして恐らく男性なんだろうけど、 
    髪はボサボサ伸ばし放題、顔が青白く、 
    溶けたように顔の部品がずれて下に垂れるような感じ。 
    (イメージとして福笑いのように目や鼻がおかしなところについているような) 

    私はトラックが去ってから悲鳴を上げ、近所のおばさんに説明したのですが、 
    皆「ああ、あれは…××だから…」とその話題を避けてしまいました。 

    未だに「××」が思い出せなくて引っ掛かっている。 
    オカルトとは関係ないかもしれないけど、あの当時はこの世の生き物に見えなかった。 
    そういう特殊な方がいる土地だったのかな。 

    昭和の頃の京都の話です、今は違う土地にいるので確認もできない。


    【ああ、あれは…××だから…】の続きを読む

    76 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/05/21(土) 20:03:49.46 ID:psy//RZh0 [1/3回(PC)]
    地震関係で大学の恩師から聞いた話。 

    子供の頃、家の前の通りで遊んでたら 
    地震があった。 
    その通りには大小4つほどマンホールが 
    あったんだが揺れが止まったと思ったら、 
    すぐ足元のマンホールがズリズリ開いて、 
    中から誰かがこちらを睨んでるのが見えた。 
    びっくりしてると、 
    「・・・いまの、お前か?」


    【地震関係で大学の恩師から聞いた話】の続きを読む

    73 : sage[] 投稿日:2011/05/21(土) 17:30:12.42 ID:5N6T+2Aq0 [1/3回(PC)]
    私の家族が体験した話です。 
    10年くらい前の話なのですが、なんとなく口に出すのが 
    はばかられることだと思っていました。 


    私の実家は、店舗兼家屋で前から見たらお店、裏に回ると家の入口 
    といった感じになっていました。 
    自分の実家ですが、裏の入口は暗く狭いし、知らない人はそこに入口が 
    あるということも気づきづらいらしく、宅配便の担当者が変わるたびに 
    電話でお宅はどこでしょうかと聞かれるようなところでした。 

    ある日、両親は店舗で仕事、妹が居間にいたとき、裏口のほうに 
    来客があったそうです。 
    インターホンはなかったので、妹がはいと返事をし鍵をあけると、 
    ドアをガバっとあけて背が高くとても痩せたお爺さんが入ってきたそうです。 
    そして、「社長はいるか」と言ってきたそうです。 
    社長?と思ったそうですが、自営業なので父のことかと思い、 
    前の店舗で仕事をしているということを伝えているのにもかかわらず 
    「社長はいるか」の一点張り。 

    そして、妹がひるみながら対応していると、ずかずかと居間にあがりこんだ 
    そうです。 

    もう駄目だと思い、妹は家の中から店舗に行き父を呼びました。 

    父も見たことがない人だったようで、社長というかこの家の主は自分だ 
    ということを説明したそうですが、 
    「社長に会いたい、●●という人だ、昔お世話になったのだ」 
    と言うばかりでどうも話も通じない。 

    続きます。


    【裏口のほうに 来客があったそうです】の続きを読む

    16 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 15:08:12.89 ID:v17HHqsBO [1/3回(携帯)]
    私ではないのですが霊体験の多い父の話。 

    10年以上前の話になるのですが、ある朝父が「お父さん、昨日幽体離脱してインドに行ってきたよ!」といきなり言い出しました。 

    私と母はあっそう…と返事をしたのですが、その日の朝刊に海外の集合写真のような記事が載っていて、その中に父がいる!と大騒ぎになりました。 

    ただ父は顔立ちがインド人系なので似た人が写っていただけなのかもしれませんが… 

    ちなみに父は嬉しそうにその記事をスクラップしてました。


    【幽体離脱してインドに行ってきたよ!】の続きを読む

    6 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 [] 投稿日:2011/05/19(木) 18:44:57.15 ID:xsIx26520 [1/1回(PC)]
    昨日の夜、妹が泣きながらバイトから帰って来て 
    何事だと思って話しを聞いたら 
    一反木綿みたいにペラペラの人が追いかけてきたらしい。 
     
    妹はビビって風呂に入るのを怖がり、その日は入らずに寝たんですけど 
    私は気になって、ちょっと外を見てみたんですが、それらしい人は見当たらず。 
     
    結局正体は分からずじまいです。 
    どなたか正体が分かる方はいませんか?


    【結局正体は分からずじまい】の続きを読む

    このページのトップヘ