2016年04月

    184 : 177[sage] 投稿日:2011/04/18(月) 00:46:29.68 ID:LkFCis070 [4/9回(PC)]
    田舎の分家だから。それこそ本家も近所にあってもおかしくないってことで、その近くをまた車で走ったわけ。 

    でもやっぱり見つからない。 
    当てなんてないから当然だよね。 

    「しょーがねえから帰ろう、お寺さんも来るし。」と親父が言う。 
    確かにしょうがないよね、と帰路についた。 

    後から考えると呼ばれたんだろうと思うよ。 
    その帰り道でまず間違いなく本家の本家だろうって墓を見つけたの。 

    多分、ごく最近に先祖代々の墓を一箇所に集めたんだろう。 
    前面に比較的新しいうちと同じ苗字、同じ家紋の墓石。 
    後ろには古い墓石。もう朽ちて字が読めないレベル。苗字が同じことはかろうじてわかった。 

    さすがに800年前の墓石ではないだろうけど、江戸時代くらいからの墓石が16基くらい一箇所に集められていた。 
    「ウソだろ~?」と親父と驚きながらも、手を合わせて、ご挨拶をして、分家(というかうちね)に向かった。


    【墓  中編】の続きを読む

    180 : 177[sage] 投稿日:2011/04/18(月) 00:26:02.96 ID:LkFCis070 [1/9回(PC)]

    俺も長い間フリーターで適当に暮らしてきたんだ。で、一念発起して学校に行って資格を取って、それなりに収入を得られるようになった。 
    で、父方の祖父の墓があってさ、もうかれこれ20年くらい墓石を建てないで川から拾ってきた石みたいなのを墓石にしてたの。 

    祖父は本家から分家した一代目で、家にはきちんとした墓がない状態が続いてたわけ。 
    本家も、二代前に大本の本家から分家したわけで、大本の本家がある。 

    その本家はかなり古い家で、800年ずっと同じ土地(広島の山奥)で続いた旧家らしい。 
    らしいってのは、親父が祖父に子供の頃電車に乗せてもらって電車から「あそこだあそこ」って指を指して教わって話を聞いた程度のものだったからね。 
    親父も良くわかってないわけ。でも田舎の家からはそう遠くないところではあったみたい。


    【墓 前編】の続きを読む

    177 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 22:19:43.34 ID:2M0POkq70 [1/2回(PC)]
    最近オカルト板のまとめに凝ってて、今日も一日中見ていた。 

    猫が三匹いて、みんな甘えたさん。 
    モニタの前に座っていつも俺に甘えてくる。 


    今日猫は見てるときもモニタの前でくつろいで寝ていた。 
    ちょっと冒険しようとひとりかくれんぼのまとめサイトのリンクを踏んだとたん、いきなり飛び起きて逃げた。 
    それだけなんだけどね。別に音がしたわけでもないのになんで?って。 

    気味が悪いからそのサイトは結局読まなかった。 
    これもまとめブログに載るといいなあ。


    【猫】の続きを読む

    170 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 17:33:37.97 ID:98BDQ4jbO [1/1回(携帯)]
    今起きてすげービビってること 

    三歳の甥っ子と暮らしてて、その子は、俺が床に座ってると後ろから背中に飛びついてきて腕を俺の首にまわし、俺がその手を喉のあたりで掴んで、そのまま立つ 
    すると甥っ子は俺の背中で宙ぶらりんになるので、俺がわざと体を揺すって歩き回る、という遊びが好きで、いつもいきなり背中に飛びついてくるんだけど 
    今、テレビ見てると背中にいつもの衝撃があって、首にしがみついて来たから、母親と出かけてた甥っ子が今帰ってきて、ただいまを言う前に飛びついて来たんだと思って 
    「不意打ちか!」って大げさにびっくりしたフリをしながら、首に回してある手を掴んだら甥っ子の手じゃなかった 

    なんつうか、毛が生えてて骨ばっかりで、動物の手(前足?)みたいな、でも形は間違いなく人間の手(手首を掴んだ感じがした)で、甥っ子のぷよぷよの手だと思って掴んだから驚いて 
    「わあっ」みたいな声を出して手を離して前に逃げるようにして振り返った 
    とーぜん何にも居ない… 

    まじこえー早く誰か帰ってきて 
    文章読みにくかったらごめん

     
    【手を離して前に逃げるようにして振り返った】の続きを読む

    391 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/04/10(日) 10:26:03.10 ID:w/NjiOvt0 
    震災での被害はほとんどなかったものの、津波で水をかぶった地域。 

    地震発生後、町内で一番高いところにある神社に避難していく途中、 
    見慣れない女の子が、前から町内をうろついていた猫を数匹抱えて走るのを 
    複数の人が目撃している。 

    小学校低学年くらいの女の子で、黒か紺のジャージの上下着用。 
    ほとんどの目撃者は走って追い越されたそうだ。 
    当時は不思議に思わなかったが、死に物狂いで走る壮年の男性などを、 
    腕いっぱいに動物を抱えた小学校低学年の女の子が追い抜けるものだろうか? 
    しかも、うちの町内は南と西が海に面しており、北は山で、 
    東は車で30分ほど行くと隣町というどんづまりの田舎町なもので、 
    基本的に「知らない子供」がいることがまずない。 

    町内で直接の死人は出なかったが、海に近い通りなどは軒並み半壊。 
    しかし、浜の近くに住んでいた野良猫の多くは無事だった模様。 

    あの女の子は神社の神様かな? 
    それともその手前にまつってあるお地蔵さんかな? 
    と、地元で今一番ホットな話題として語られている 


    【あの女の子は神社の神様かな?】の続きを読む

    34 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/04/10(日) 04:22:15.97 ID:HglyeQPEO [1/1回(携帯)]
    もう20年以上前の話だが 

    小学生の頃に行ってた駄菓子屋にまた行ってみよう、って話になって、高校の同級生3人とチャリを走らせた 
    だけど、覚えのある場所に着いても駄菓子屋がない 
    「あれ?この辺じゃなかったっけ?」「潰れた?」とか言いながらウロウロしてたら、いつの間にか一人が居ない 
    「あいつドコ行ったんだよ!」「つかもう帰るか」と言って引き返した途端に目当ての駄菓子屋を見付けた 
    「えっ!さっきココ通ったよな?」駄菓子屋にはデカい看板が出ているので見過ごすとも考えづらい 
    でも現実には素通りしてしまっていたようだ 

    「まあいっか」と駄菓子屋に向かうと、はぐれたはずの友人が店から飛び出して来た 

    「」 


    そいつが言うには、店を見付けて自転車を止めたのに、俺らはそのまま素通りして、その後何回も店の前を通っていたらしい 
    しかも、いくら声をかけても全く聞こえていない感じだったそうだ 

    そう言えば、駄菓子屋を見付けられずに自転車を走らせていた時は、住宅街なのに誰一人として人には会わなかった


    【お前ら何やってんだよ!】の続きを読む

    43 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/04/11(月) 00:28:45.07 ID:hs7WWEE00 [1/2回(PC)]
    最近、オカルト板とか怖い話まとめサイトとかを狂ったように読んでるせいか、なんかよく怖い夢と言うか不思議な夢を見るようになった。 
    今日は起きてからも怖かった気がするのでこのスレでいいかわからないけど初めてカキコしてみる。 

    実は今日は夢の内容はほとんど覚えてなくて、最後の場面は俺が歩いてるところだった。 
    最初から真っ暗なところを歩いてたのか、急に目の前が真っ暗になったのかわからないが、 
    とにかく歩いてると下のほうの真っ暗な地面が急に白く眩しく光って視界を覆った。 
    今日見たフラッシュフォワードっていう海外ドラマの影響か、俺は「あ、気絶する」って思った。 
    でも夢だったので逆にそこで目が覚めた。自分の部屋の布団の中で仰向けに横になってるのが認識できた。目はまだ開けてない。 

    そこですぐ、自分のからだが自分の意思と無関係にブルブル震えだした。特に右腕がすげえ震えた気がする。怖かった。 
    それとほぼ同時に自分の頭の左の上のほう?から、男の声のような犬の声のような「ウワァーーー」とか「ギャァーーー」とかいう感じの叫び声が3回くらい聞こえた。 
    俺はなんかもうダメだな、死む、って思って、怖いんだけど目を閉じたまま、なすがまま聞こえるがままで無関心を装った。 
    体を動かそうとしなかったので金縛りだったかどうかわからない。目も開けようとしなかった。ずっと目を閉じて死んだ振りのように動かずにいた。 

    で体の震えも叫び声も収まったんだけど、それからも1分くらいはそのまま目も閉じて微動だにしなかったと思う。 
    最近怖い話まとめサイト読みまくってたから何かにとり憑かれたのか?とか、もう怖い話読むのは絶対やめよう、とか考えながらガクブルしてた。 
    俺は起きるのは苦手なので、起きた後でも布団の中でじっとしてることはよくある。 

    そのうちやっと目を開ける気になって目を開けた。もちろん自分の部屋で普通に布団の中にいた。電気をつけたまま寝てた。 
    自分の頭の左側にはお気に入りのぬいぐるみがいた。 
    オカルト的にはこのぬいぐるみが叫び声の主のような気もしたけど、まさかそんなことはないだろうと思ってる。

     
    【今日は起きてからも怖かった】の続きを読む

    819 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/04/09(土) 15:01:51.94 ID:zWyBwKRP0 [8/12回(PC)]
    時計をみるとトイレに出てから1時間しか経っていませんでした 

    あんなに長い時間かかったとおもったに1時間しか経ってなかったようです 
    友人は,とりあえず今は寝て明日の朝,聞くからといいました 

    その日は,とうぜんですが,あんまり寝付けませんでした 

    そして朝になって,昨日の夜のできごとを話しました 

    友人はおかしいと,いいました 
    確かにトイレは分かりにくいところにあるが,そんな遠くはないはずといいました 

    とりあえずトイレに行ってズボンをとりに行きました 
    ちょっと不安だったので友人たちも一緒に行きました 

    トイレに来て私は驚きました 
    昨日はよくみえなかったのですが,ここは私が昨日きたトイレではありませんでした 
    こんなに綺麗ではありませんでした 
    もちろんズボンは,ありませんでした 
    とにかく友人たちも気味が悪くなったらしく早めに下山することにしました


    【ロッジ  後編】の続きを読む

    810 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/04/09(土) 14:39:10.99 ID:zWyBwKRP0 [5/12回(PC)]
    ここで恥ずかしながら,ずっと我慢してた,おしっこを漏らしてしまいました 
    お漏らしなんて幼稚園以来なので普通だったら恥ずかしいのですが 
    今はそれどころじゃなかったので,ただ震えてました 

    「#*@:~」 

    「#*@:~」 

    声は段々,近くなりました 
    もうだめ!殺される!と思いましたが 
    声は遠くなっていきました 
    離れたようです 

    しばらく待ってみましたが声は聞こえないので 
    音を立てずにそっと歩き出しました 

    やがて普通の道もみえてきました 
    しかし迷ってるってことに変わりはなく,とりあえず静かに歩いてると 
    横のほうに何かみえました


    【ロッジ  中編】の続きを読む

    804 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/04/09(土) 14:15:16.77 ID:zWyBwKRP0 [2/12回(PC)]
    えっと一応,怖い話です 
    あれは10年前の夏のことでした 
    女子大生だった私は友達と3人で登山をしました 
    登山と言っても,そんなに高くない山で1泊2日でした 
    友人の1人が女性にしては珍しく山登りが好きだったので 
    私たちも誘われてきたという訳です 

    特に山登りで変わったことは,ありませんでした 
    問題は夜ロッジに泊まった時のことでした 
    ロッジには私たちしかおらず女ばかりで不安でしたが 
    ここは,そんなに深い山ではないし 
    友人は2回くらい行ったことがあるので安心はしていました 

    ただ,ここはトイレがかなり離れていて50m先 
    しかも若干,森に囲まれていて夜中になると見失いそうなところにありました 

    そして夜中のことです 
    私は夜中,酷い尿意で目が覚めました 
    あまり,あのトイレには行きたくありませんでしたが 
    我慢するのも嫌なので渋々,行くことにしました


    【ロッジ  前編】の続きを読む

    このページのトップヘ